PureDataだけでココまでできた!ライブ作曲用2017年版パッチのデモを公開

投稿日:2017-12-30



ナカジ(@cp_nakajun)です。

作曲から音色までの全てをPureDataだけで完結しようとしているこの企画ですが

これまですでに数回のデモをこのブログで公開してきました。

そして、今日は2017年の最終版を公開させていただきます。

今回は全く同じパッチで曲調の違う2つの曲を演奏したサマリーとして公開します。

ようは、「全く同じパッチだけど、いろんな曲ができそうだ」という感触をお伝えしたい、お見せしたいということです。

スポンサーリンク

ライブ作曲用2017年版パッチ

パッチ外観


仕様をざっくりご紹介すると

  • 4つの基本シーケンサー
  • 1つの基本シーケンサーに対して4つの派生パターン
  • 16個のポリフォニックシンセサイザー
  • 16のチャンネルミキサー
  • ソングスタイル管理モジュール

です。

まだまだ、改善の余地がたくさんあると思ってますがお聴きいただけると嬉しいです。




PureDataってこんな魅力もあります

PureDataは音楽だけでなく映像もジェネレートできます。

以前、試してみた記事がありますので、よかったら一読ください。

PureDataもまだまだ捨てたもんじゃない!GEMを使った映像表現が想像以上にできそうだし面白くてアガった



おすすめのクリエイティブ・コーディング関連カテゴリー