PureDataのライブ作曲用の新Patchで演奏してみた!2017年4月2日版

投稿日:2017-04-07



おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

PureDataでインタラクティブに音楽を制作すべく
日々コツコツと制作してます。

今年の目標は6曲ぐらいの、自己紹介ができるようなミニアルバム的なものをまとめたいと思っています。

PureDataで作った僕のパッチの特性上
使っているので最終的に音(曲)にする作業はパッチを演奏する感じで
つまり、「ライブ」録音を行う感じでいこうと思ってます。

なので、パッチ制作だけでなく、演奏の練習も必要です。

やりたいことが少しづつできるようになってきた現時点を聴いてください!

パッチ自体も以前のものから変わってます。

今年はペースアップしたいですね〜

スポンサーリンク

2017年4月2日のライブ録音

現在のパッチの外観はこんな感じです。



見た目はだいぶよくなりましたよねw


スポンサーリンク


PureDataの貴重な書籍



おすすめのクリエイティブ・コーディング関連カテゴリー

クリエイティブコーディング系 講座


ウェブツール

機能はシンプルなものですが、p5.jsやTone.jsで描画したり音が出たりするので遊んでみてください。
・【Midi Number Tools】:MIDIナンバーから音名と周波数を判定します
・【Delay Time Calculator】:テンポに応じた音符の長さを判定します


筆者プライベートで本気の愛用品

Creative Plus

遊んで・学んで・試してみてクリエイティブをプラスする「デジタルアート系ブログメディア」