PureDataもまだまだ捨てたもんじゃない!GEMを使った映像表現が想像以上にできそうだし面白くてアガった

スポンサーリンク
スポンサーリンク



おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

僕は普段、PureDataを使って音楽を作ってます。

が、最近はその合間の息抜き・気分転換にPureDataでの映像制作環境であるGEMで遊んでました。

Maxで言うところのJitterみたいなところです。

GEM(Graphical Environment for MultiMedia)は他の外部モジュールのベースとなっていると同時に、OpenGL画像や動画のリアルタイム操作を可能としている。

やはり音楽部分だけでなく、映像の分野でも「Max」が優位な風潮がありますし

最近はより映像に特化した「vvvv」

メディアアート・インタラクティブアート界隈で使われまくってる「openFrameworks」など

Puredata+GEMの出る幕はあんまりないかな〜って思ってたりもしたのですが

意外と「できる子」だってわかってテンションがアガりました。

まっ、もちろん用途によってだったり、「OFでやるべきこと=絶対にOFが優れている」こと
同じようにvvvvもですがそれらを認識した上での「できる子」感ですw

スポンサーリンク

Puredata+GEMでGLSLが使える

「Puredata+GEMでGLSLが使える!!!」

僕的にコレがわかったのが大きかったです!

前出のようにGEMはOpenGLを使うモジュールなのでOpenGLのシェーダー言語であるGLSLが使えるのは後で考えれば不思議なことではないのかも知れませんが

GPUレンダリングがPureDataでコントロールできると言うのは嬉しいことです。

(※OpenGLのシェーダー言語であるGLSL:これらの解説は今日は割愛します)

Pdを愛用しておきながらバカにしていたのかも知れません。

ごめん m(_ _)m Puredata!!



そんな訳で早速、
GLSL Sandboxから借りてきたものを
Pdで動かせるようにちょっとイジってデモをしてみたのが、下のYoutube動画です。

「とりあえず動いた」報告的なものなので画質はよくないですがごめんなさい。

Puredata+GEM+3D model+particle



ついでに、3Dモデルデータをパーティクルで飛ばしてみました。

まとめ

現段階で既に「これをやるならvvvvが良さそう」とか

Pd+GEMだと難しそうな表現も認識してたりもするのですが

既にPdにある程度なれている僕としては
やりたい表現によってはPdの方が早く作れるのですごくありがたい

特にシェーダー言語の学習は「OF」も「vvvv」にも使えるのでより深めていきたいと思ってます。

Puredata+GEMについてはもう少し学習が進んだらまたブログでノウハウを共有したいと思います。

スポンサーリンク
PROFILE
ブログ著者

運営者:ナカジ
クリエイティブをプラスする = 工夫して楽しむ
音楽、コンピューター、スポーツとマンガを愛する自由人。
モノをあまり所有せずシンプルに旅人・スナフキンのような生き方を大切にしてます。
>>プロフィール詳細
スポンサーリンク