「成功するというのはね、右に倣えをしないっていうことなんだ」という事を心に刻んでやっていこうと思う【読書:仕事は楽しいかね?】

2017年2月22日 - 読書メモ

スポンサーリンク



おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

すでに自己啓発本として有名な

仕事は楽しいかね?

じつは僕の今の個人的な心情としてあまりこの手の本は読む必要ないなと思っていましたが

kindle unlimitedで読める状況だったので

せっかくだからと読んでみました。

結論としては…

うん!良かった!

という訳で、僕が心に刻もうと思ったフレーズの中からさらに厳選したいくつかを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

仕事は楽しいかね?

僕の印象では、多くの人がこの本を紹介するときに

『明日は今日と違う自分になる』

という点を中心に紹介されているかと思います。

なので僕は、タイトルにも記載した

『成功するというのはね、右に倣えをしないっていうことなんだ』

を押しておこうと思います。

僕を含め、成功した人を研究しマネしようとすると思います。

でもそうじゃないんだ!と

そのあたりの真意などはぜひ本を手にしてみてください!

・これは僕の大好きな言葉の一つなんだ。〝遊び感覚でいろいろやって、成り行きを見守る

・革新は秩序だった仕事じゃない、遊び感覚でいろいろやって、試行錯誤を繰り返すことだ、という考え

・そう、たしかにまぐれには違いない。だけど、きみはこれまでまぐれを生かせてきたかね?もしかしたら、僕たちはそのコツを勉強して、〝まぐれ当たり専門家〟になるべきかもしれない

・〝思いつき〟と〝偶然の出来事〟は異母兄弟なんだ。注意さえ払い始めたら、目にできるありとあらゆるところに偶然が転がっているのがわかると思う

・事業も仕事も、世の中のほかのすべてのことと同じだ。つまり、偶然の連続だってこと。多くの人が〝計画どおりの結果になるものはない〟という使い古された決まり文句にうなずくのに、相変わらず大勢の人が計画を立てることを崇め奉っている。

・小説を研究しても小説家になれないように、成功を研究しても成功は手に入らないという問題が。みんな、成功した人の右に倣えをしようとするけど「成功するというのはね、右に倣えをしないっていうことなんだ」

・試してみることに失敗はない

・他人を凌ぎたいと思うなら、まず最初に越えるべき、だけど一番難しいステップは、〝並みの人〟をやめることだ

・人は、変化は大嫌いだが、試してみることは大好きなんだ

・平凡であることは難しく、創造的であることは易しいってね

・困難というのは、一つひとつが実地演習を始める合図だ。試すことは、一つひとつが世の中への問いかけだ。答えというのは、一つひとつが旅だ。旅程の計画は人生に任せておけばいい。

・新しいアイデアというのは、新しい場所に置かれた古いアイデアなんだ

「明日は今日と違う自分になる」、「遊び感覚でいろいろやって、成り行きを見守る」、「成功とは、右に倣えをしないこと」

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細

記事を検索


スポンサーリンク