ゲームボーイ(GameBoy)でスティーヴ・ライヒの「Piano Phase(ピアノフェイズ)」動画!

2016年5月3日 - 事例・参考

スポンサーリンク

20160503-PianoPhase-001

おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

けっしてポピュラーではないかもしれませんが
僕は大好きなミニマル・現代音楽の巨匠作曲家「スティーヴ・ライヒ」

過去にもこのブログで
好きな曲として「Electric Counterpoint」をあげたり
Piano Phase (1967)をHTML5で可視化した映像
紹介したりしてきました。

今日は「ゲームボーイ ミクロ」とゲームボーイのシーケンスソフト「ナノループ」で
スティーヴ・ライヒの「Piano Phase」を演奏した動画を紹介します。

スポンサーリンク

Piano Phase(ピアノフェイズ)

ピアノフェイズとは

ピアノ・フェイズ(Piano Phase)は、スティーヴ・ライヒが1967年に作曲した2台のピアノのためのミニマル・ミュージックの楽曲。ライヒがフェイズ・シフティングの技法を生身の奏者に応用した作品である。

20160503-PianoPhase-002

元の曲のサンプル

ナノループとは

ゲームボーイアドバンス用リアルタイム・サウンドエディタ
ナノループ 2.0は、ステップ・シーケンサで、8トラックあり、ミニマルかつ使いやすいグラフィカル・インターフェースのシンセサイザーです。ゲームボーイの「ローファイ」なサウンドはもちろん、各種フィルターなどを利用した、より複雑な音の合成が可能です。
操作ボタン数は少なめに押さえ、音の作成や操作が素早く行えます。一方、より複雑なサウンド構成に必要な機能も搭載しています。


ゲームボーイの「Piano Phase(ピアノフェイズ)」



どうでしょうか!!

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

▶︎運営者プロフィール&当サイトの詳細

follow us in feedly

スポンサーリンク

記事を検索