ギタリストでサウンドアートが好きな僕のお気に入り曲【Electric Counterpoint/スティーヴ・ライヒ】

2013年3月5日 - 事例・参考

スポンサーリンク


 
おはようございます(^-^)/

ナカジ(@cp_nakajun)です。

 

元々ギターを弾いていた時代があって、サウンドアート・メディアアートと呼ばれるものに興味がでて

実際、こんな作品を作ったことがあります。

 

そんな僕のお気に入りの1曲を紹介します。

 

■Steve Reich: Electric Counterpoint – III. Fast

スポンサーリンク

僕は夏の水辺でボーっと聴きたい曲です。

暑い日に涼しさを感じながらボーっと

 

以前はプールに向かう車の中で良く聴いていました。

 

今までご存知なかった方は是非聴いてみてください!!

 

 

ステーブ ライヒ

ミニマルミュージックを代表するアメリカの作曲家。
最小限に抑えた音型を反復させるミニマル・ミュージックの先駆者として、「現代における最も独創的な音楽思想家」(ニューヨーカー誌)と評される。

 

パットメセニー

『エレクトリック・カウンターポイント』演奏

 

ベースで弾く人も!!!

 

 
 

 

 

 

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細

スポンサーリンク

記事を検索