【本日】4月25日に公開Google Driveはどうなのよ?

2012年4月25日 - テクノロジー
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

Googleのオンラインストレージサービスが今日、4月25日に公開となった!

Google Drive

MYナビニュースによると概要は

スポンサーリンク

“Google Driveでは、ユーザは5GBまでの無料利用が可能となっている。5GBを超えて利用する場合には有料になっており、料金は25GBで月額2.49ド ル、100GBで月額4.99ドル、1TBで月額49.99ドル。有料での利用を選択した際には、Gmailの容量も25GBまで拡張されるという。

サービス開始にあわせて、PC・Mac・Androidで利用できるアプリが公開されており、iOS版のアプリも今後公開の予定で、プラットフォー ムに縛られないサービス利用が可能だ。また、今回公開されたGoogle Driveは、Google ドキュメントと統合されたサービスとなっている。

Google Driveでは、Webベースのファイルビューアが用意されている。発表によると30種類以上のファイルタイプが閲覧可能で、この中には、Adobe PhotoshopやIllustratorも含まれており、HD videoの再生にも対応している。PhotoshopやIllustratorファイルの編集はもちろんできないが、内容が見られるだけでも十分に役立 つだろう。

また、ストレージに保存したデータの検索も強化している。たとえば、イメージファイルをアップロードすると、そのイメージに含まれるテキストが OCRで読み取られ、検索の際に利用できるようになる。たとえば、新聞記事の切り抜き画像をその記事内に含まれる単語で検索するといった使い方ができる。”

ファイル内文書のOCR機能は検索エンジンのGoogleということでサスガだが

無料5Gの容量やビュアー機能は
特に目新しいものではないのが気になる。

Googleサービスを好きだし、愛用しているからこそ

最近のGoogleはインパクトが寂しいと感じる。
(これまでがスゴいからだけど)

Google+は完全後発だし
私の調査不足だかTwitter?Facebook?と思ってる

今回のGoogle Driveも
DropboxやSugerSyncの後発だろう。

これはただGoogle全体としての「サービス拡充」なのか?

Google Driveプロダクトマネージャーを務めるスコット・ジョンストン氏のインタービューはこちら

そうであれば確かにGoogleのIDをベースに管理統合できて便利になる

が、それだけなのだろうか?

私はSugerSyncを愛用している
容量も満足してるし、使用頻度の高いドキュメントもここだ。

あまり使わないけど
mp3を置いておくとiPhoneでストリーミング再生出来ることに感動している。

とは言え、期待をスゴくしているので
試したり、引き続き調査するつもりだ。

確か、GoogleはDropboxより圧倒的に「同期がはやい」という話しだったからその特徴が活かせるとアツいかな
と、期待してたりする。

簡単に言うと自宅のNASのように使えると嬉しい!

それだと5Gじゃ足りないけど(>_<)

 

スポンサーリンク



サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細