vvvvのパッチングを気軽で快適なものにするためにmacbookのBootcamp環境でやったマウスとキーボード操作の設定

2017年2月1日 - Mac windows vvvv

スポンサーリンク



おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

Puredataで音楽を作ってます。

最近は特にパッチング(Pdで言うプログラミング)が楽しくて仕方ないのですが

【Puredataの魅力を紹介してます】

こういう環境で制作してると常に「この機能つけたら面白くなる…」的なことを思ってしまい
なかなか音作りの段階に入れないという、よくあるパターンになってます。

が、それでも今考えていることはもう少しでひと段落することになってます(笑

そんな状況なんですが、僕のぐうたらな性格なのか
実際の「出音作り」の作業はまとまった時間を確保してやりたいので

じゃ〜スキマ時間に「映像でもやるか!」となってPuredataのGEMを触り始めたのですが
進めていくうちにちょっとGEMだとやりにくいかな〜と思うところがあり

以前から手を出すつもりで本まで入手していた
Puredataよりビジュアルプログラミングに特化した「vvvv」に更に浮気して手を出し始めました。

これでようやく、だい〜ぶ前にセットアップしたBootCampの環境が役に立つ!!

と、思ったのだけど…

MacBook ProのBootCamp環境は想像以上に「vvvv」が使いづらい

当たり前だけどキーボードの配列が違う…
キーボードだけならまだなんとか慣れてみようと思ってたものの

vvvvはメニューを出すのにマウスの「センターボタンのクリック」を使う
パッチングやコントロールに「右クリック」を使う

別途3ボタンマウスを使えばいいのだが
vvvvの為だけにマウスを持ち歩くのはイヤだし

Mac環境でトラックパッドだけを使いすべてをやっている
そしてやりたい僕にはとても苦痛を感じた。

そんな訳で「基本、環境はデフォルトで使う」派の僕が
BootCampのWindows環境を少しだけカスタムしたので、その為のアプリを共有したいと思います!

スポンサーリンク

BootCamp環境のマウスとキーボード設定カスタム

マウスの設定に「KeyMouser」



レジストリを書き換えるタイプのアプリではないとのことなので選びました。

こいつで「右クリック」と「センターボタンのクリック」をキーボードに割り当てました。

KeyMouserをダウンロードする

キーボードレイアウトの入れ替えに「KeySwap」



初期状態だとMacの「command」キーは「Windowsボタン」な訳ですが

こいつが使いづらくてたまらない!

普段Macを使ってる指は頻繁にこのボタンを押すので
BootCamp環境だと頻繁にスタートメニューを出すことに…

「Ctrl」キーに入れ替えました。

KeySwapをダウンロードする

たったこれだけで快適な環境に

たったこれだけの設定でかなり快適なvvvvパッチング環境になったと感じます。

僕の用途は「vvvv」ですが
普通にBootCampな方にももちろんオススメです。

念の為に…

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細

スポンサーリンク

記事を検索