ChromeBookに入れたLinuxで音楽制作ができるのか知りたい!少しでもできるなら欲しいゾ!

2016年11月30日 - Linux

スポンサーリンク

201611-chromebook

おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

なぜか定期的にくる僕のLinux熱。

それは軽量なOS動作とコストパフォーマンス、セキュリティの優位性に惹かれてのものなのですが

今のところOSとしての完成度というか使い勝手(慣れも含め)などトータル的に僕の中ではまだMacOSに優位性を感じてMacを手放せないでおります。

Linuxユースに関する試行錯誤は今までにも結構やってるんですが

いざ、求めると

  • Linuxを入れるハードウェアの価格感
  • そのハードの重量
  • 音楽制作環境(puredata)の音が出ない

など、なかなか上手くまとまらない。
いいと思えるバランスの計画が立たない。

でも、久しぶりにそのあたりを調べていたら
コスト感重量感を満たすChromeBookがあると知った。

スポンサーリンク

Chromebook Flip C100PA

ASUSの「Chromebook Flip C100PA」という機種。



ちなみにChromeBookは「crouton」という環境を使うことで
ChormeOSとLinuxを切り替えて使えるようになります。

Linuxを持ち歩く3つの方法

話が少しそれました。

見つけたASUSのChromeBookに興味を持ったのは

  • サイズ: 10.1インチ
  • 32,000円ぐらいの価格
  • 最大1,920×1,080ドット
  • 重量:約890g

僕が音楽制作をする際の今のメイン環境であるPureDataが動き
というか、「crouton」で構築したLinuxで音がちゃんと出るなら
僕が普段していることはほぼできる!!

そうなったらちょ〜嬉しい。

MacBookでやりたいことがこの価格でできるなら…

そういうわけで今、まさに人柱をするか考え中。

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細

スポンサーリンク

記事を検索