お酒を飲むと「筋トレの効果が出づらい」って知ってた!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

training

おはようございます(^_^)/

ナカジ(@cp_nakajun)です。

バスケがしたい」ことと「気分転換」を兼ねて、昨年の12月に

フィットネスジムに入会しました。

途中、2月に「捻挫」したのでバスケはお休みしてますが

ジムは続けてます。

少しずつですが健康な体になりつつありますし、精神的にもとても良いと感じてます。

そのあたりのことはまた別に書きたいとおもっています。

ジムに通い始めてから僕の体と習慣に大きな変化がありました。

1つは毎日夜、ビールを飲まなくなったことです。

仕事から帰り、晩ご飯を食べてからジムに行ってます。

アルコールが入ってる身体を鍛えることはあり得ませんし、危険ですらあります。

2つめは「お酒を飲める量が激減した」こと

以前は結構飲めてたのに、最近は「ちょっと飲むとすぐ酔っぱらいます」

以前の感覚で飲むと最悪、「吐く」ことになります。

そこで思ったのが

筋トレするとお酒に弱くなるのでは???

と思って調べたら。

全然違うことがわかりました。

ちなみにお酒が弱くなることと、筋トレは関係なさそうです。

お酒を飲むと筋トレの効果が出づらい

筋肉を成長させ、大きくするホルモンにテストステロンというものがあります。
これはいわゆる男性ホルモンなのですが、アルコールを飲むとテストステロンの分泌量が下がってしまうんです。

またアルコールを飲むとコルチゾル(コルチゾン)という物質の分泌量が増えますが、このコルチゾルには筋肉を分解する働きがあります。

筋肉を大きくする物質が減り、筋肉を分解する物質が増える。(肉体改造研究所 より引用)

ということを知りました!

少し飲んだくらいでは大きく影響はないようですが

僕は「筋肉がつきづらい体質」なのでちょっと注意しておこうと思います。

知らなかったなぁ〜

スポンサーリンク
PROFILE
ブログ著者

運営者:ナカジ
クリエイティブをプラスする = 工夫して楽しむ
音楽、コンピューター、スポーツとマンガを愛する自由人。
モノをあまり所有せずシンプルに旅人・スナフキンのような生き方を大切にしてます。
>>プロフィール詳細
スポンサーリンク