コンピュータ演奏をまるで「指揮者」のように演奏する!!コンピュータミュージックのパイオニアの一人「マックス・マシューズ」のデモ

2014年3月7日 - 事例・参考

スポンサーリンク

Max_Mathews
 
おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

 

学生の時に考えたこと

【指揮者のように振る舞うことでコンピューターの演奏をコントロールする】

 

これができないかと、考えたことがあります。

 

当時はそれを実現することはできなかったのですが

ふと、youtubeを巡回していたら、ほぼイメージ通りのデモを見つけました。

 

コンピュータミュージックのパイオニアはやはりスゴい!

 

スポンサーリンク

Max Mathews Radio Baton Demonstration

14:45ぐらいからとりあえず見てもらうとわかりやすいと思います。

 

 

いや、これやりたかった!!

これ、ソフトウェア何を使ってるんだろう??

 

マックス・マシューズって誰

という人の為に簡単に紹介!!

カリフォルニア工科大学およびマサチューセッツ工科大学にて学び、1954年に科学博士を取得の後、ベル研究所に勤め、音響生成に広く用いられた音楽プログラミング言語MUSIC-Nシリーズ(1957年-)を開発する。その後、デジタルオーディオや音響合成の分野、楽器演奏に付随するマンマシンインタフェースの研究分野において、第一人者として活躍した。

今日、作曲家やメディアアーティストによって幅広く使われるビジュアルプログラミング言語のMaxはマシューズの名に由来している。

 

 

 

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細

記事を検索


スポンサーリンク