小さい時に遊んだ「ドラクエ」って「マネージメント」要素があったなぁ〜と思った件

スポンサーリンク
スポンサーリンク

dragon

おはようございます(^-^)/

ナカジ(@cp_nakajun)です。

先日、「ブラック企業」に入社してしまったと気がついたらどうするべきか

を書いてる時にふと

「ドラクエ」って「マネージメント」要素があったなぁ〜

って思ったのでそのことを

浅く書きますw

ドラクエで全滅すると

お金が半分」になります

実はここを「経験値が減る」と勘違いしていたことが考えるきっかけだったんです。

ブラック企業対策のことを書いた時に「大切なのは心身の健康」と書いたのですが

身体を壊したり、心が病んだりする

と、復帰がより大変になってしまいます。

  1. お金が減る
  2. 経験値が減る

仕事をしていない間は文字通り「お金が減ります

また、体調であろうが、心であろうが「働いていない期間」は転職活動の際には

多少なりとも「マイナス方向」に受け取られます。

そして、前職でどれだけ成果を出していても「職」が変わる分、「経験値が減った」に等しい状態にはなります。

という訳で「結構、リアルだなぁ〜」と思った次第です。

ドラクエ3の転職システム

僕の少年期なのでゲームが古いですが

ドラクエ3では確かレベル20になると転職して「新しい技能を習得」できるシステムがあったと思います。

ここで興味深く感じたことが2点

  1. 転職者はレベル1になるのでパーティーの最後尾で育てる
  2. 周りのレベルが高い程、転職者は急速に成長する

みんな自然にやっていたことだと思います。

【転職者はレベル1になるのでパーティーの最後尾で育てる】

で言いたいことは

レベル1の転職者を他のメンバーで「守り」「フォロー」しながら育てる

ということ、そして

【周りのレベルが高い程、転職者は急速に成長する】

パーティーのレベルが高い程、「強いモンスター」を相手に経験値を積めるので

転職者のレベルアップが早くなること

共通して言えることは「周りのサポート」が大切だということ

戦力になることを期待して採用したのに

すぐ「あいつはダメだ」とか言う人...いませんか??

周りのレベルが高い程、転職者は急速に成長する

訳です。自分のレベルの問題かも知れませんよ、と

(当然、本人の努力は必要)

「求む、即戦力」とか「スペシャリスト」とか言う企業

それを悪いとは言いません。

企業のステージにおける都合もあるでしょう

ドラクエでも「職業」があり、それぞれ特徴を持った「スペシャリスト」ですが

最初はみんな「レベル1」です。

転職システムでポータブルスキルがあっても「レベル1」です。(中途採用)

こう考えるとドラクエとかゲームも「よく考えられてるんだなぁ」なんて今さら感心します。

みんな、それぞれに「特徴」と「適した役割」があるんです。

ドラクエだとできるのに「実社会」だとなかなか難しいんですかね...

そんなことを考えてたら、アマゾンでこんな本に出会いました。

やっぱりあったか><

同じようなテーマの設定が...という感じです。

スポンサーリンク
PROFILE
ブログ著者

運営者:ナカジ
クリエイティブをプラスする = 工夫して楽しむ
音楽、コンピューター、スポーツとマンガを愛する自由人。
モノをあまり所有せずシンプルに旅人・スナフキンのような生き方を大切にしてます。
>>プロフィール詳細
スポンサーリンク