映画マイノリティリポートが表現した映像の世界が今は身近になった!

2012年5月15日 - 事例・参考
スポンサーリンク

おはようございます。

ナカジは以前、こんな感じのことをやる仕事をしてました。
(これは参考映像でナカジとは関係ありません。)

最近、今の職場でこの映像をマネして同じようなことをしたことから
(下の映像を参考に同じことをしました。)

懐かしさやワクワク感がよみがえり、久しぶりにマイノリティ・リポート
を見ました。

スポンサーリンク

映画についてはウィキペディアをご覧頂くことにして

マイノリティリポートの世界の「映像」のことを

見たことある方はわかると思いますが

  • 透明のボードがディスプレイになってる
  • キーボードやマウスでなくジェスチャーで操作できる
  • デパートなどでは人それぞれに合わせた内容の広告配信

映画の世界ではこんな感じを未来として描いてます。

2002年の映画ですが
既に近いプロダクトが多数存在してます。

今日はそんなプロダクトをわーっと紹介します。

映画の描いた未来と今のプロダクトを重ね合わせてワクワクしてください!

iPhoneの操作方法も当時からしたらかなり未来ですよね

▼これすげぇ〜

スポンサーリンク



サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細