2011/11/20 ソロモン流 星野リゾート

投稿日:2011-11-21

In front of Sakuragicho Station
Creative Commons License photo credit: Dick Thomas Johnson
2011/11/20放送のソロモン流

星野リゾートの代表、星野佳路社長でした。

星野社長の言葉でとても印象に残ったこと

「誰に、何を提供するのかを我々はコンセプトと呼ぶがコンセプトを明確にブレないことが大切だ」

と話してましたが

「お客様に商品を提供します」はコンセプトと呼べません。

以前呼んだ本でターゲット顧客の設定は
「出来るだけ具体的な人が想像できるぐらい」、一人の人物像が出来上がるぐらい考えなければならない。とありました。

商売やビジネスだけじゃなく制作する際にも非常に大切なことです。

スポンサーリンク


おすすめのクリエイティブ・コーディング関連カテゴリー

クリエイティブコーディング系 講座


ウェブツール

機能はシンプルなものですが、p5.jsやTone.jsで描画したり音が出たりするので遊んでみてください。
・【Midi Number Tools】:MIDIナンバーから音名と周波数を判定します
・【Delay Time Calculator】:テンポに応じた音符の長さを判定します


筆者プライベートで本気の愛用品

Creative Plus

遊んで・学んで・試してみてクリエイティブをプラスする「デジタルアート系ブログメディア」