溶岩プレートとシングルバーナーで手軽にできるモバイルバーベキューを実現する!試しに溶岩プレートで焼いた肉は美味かった

2017年1月6日 - お買い物 アウトドア
スポンサーリンク



おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

お金に苦労していた時代に「妻とどう楽しむか」を考えた結果
バーベキューは夫婦2人で「¥6,000」で1日楽しめたことをきっかけに
そこから「炭火で焼くとなんでも美味しくなる」と気がついて以来、僕はバーベキュー熱が続いています。

ただ、残念なのは炭火を使うには

  • 場所がかなり限定される
  • 荷物、準備、片付けが大掛かりになる

と、ちょっとしたハードルがあり「気軽に」というのもなかなか難しい現状です。

今、僕は車を持ってないのと住んでる場所の関係で炭火を使える場所に行くのにちょっと手間がかかるので
最近はもっぱらシングルバーナーを使ってカップ麺+アルファで自然と食事を楽しむことが中心でした。

基本、お湯を沸かすだけのね。

もう少しこの「自然の中でする食事を充実させたい」と思い
料理でもしてみようかな(僕、基本全く料理ができない)と思っていた時に

溶岩プレートなるものの存在を知りました。

こ、コレだ!

と、早速購入し、まずはベランダにて試し焼きをしてみました。

スポンサーリンク

溶岩プレートでバーベキュー

購入した溶岩プレートはこちら

ありがたいことに「お試し価格」と名打つ商品がアマゾンに

サイズ的に、僕のシングルバーナーにちょうど良いサイズ




試しにお肉を焼いてみます


どうです??
すごい美味しそうでしょう?


実際、すげぇ〜美味しかったです!!

商品説明には野菜焼きがお勧めって書いてあったので
試しにキャベツを焼いてみましたが…


キャベツ1枚じゃちょっと…わからん…

野菜焼きは次回!!


ちなみに溶岩石プレートは注意点が!!

輻射熱という溶岩石プレートが熱くなって発する熱(赤外線)でボンベが爆発する危険があるとのこと

sotoというメーカーのバーナーに対応した溶岩石プレートはコレを防止する遮熱板が付いてます。

僕がやってみた感じでは全然ボンベ付近まで熱は伝わってなかったので少しも熱くはなりませんでしたが
試そうと思った方は注意してください。


この記事を読んだからと言っても僕は責任を取れません(自己責任です)

不安な方はsotoのバーナーと対応した溶岩石プレートで楽しんでください!!

という訳で
溶岩石プレートは多少重量はありますが

大きさ的にも手軽さ的にも
僕はモバイルバーベキューセットを手に入れた気がします!!

スポンサーリンク



サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細