Ubuntu MATE で 日本語環境を構築する方法!

2015年8月17日 - Linux
スポンサーリンク

ubuntu-mate-jp-20150808-000
 

おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

 

Ubuntu Linuxを日本語環境にする方法といえば

公式のUbuntu Japanese Teamから
日本語Remixイメージをダウンロードしてインストールすればいいわけですが

先日、僕としてはお気に入りになった
Ubuntu LinuxのMateデスクトップ環境「Ubuntu Mate」には日本語Remixはありません。

なので、日本語環境を作る必要があります。

作業は難しいことはありませんでしたが

ちょっとした「ポイント」というか知らなくてつまづいたところがあるので
その流れを残しておきたいと思います。

スポンサーリンク

Ubuntu mate 日本語を使えるようにする

入力環境は「fcitx-mozc」にします。

まず、ターミナルを起動して以下のコマンドで「fcitx-mozc」をインストールします。

$ sudo apt update
$ sudo apt install fcitx-mozc fcitx-anthy
$ im-config -n fcitx

ここまででインストールが終わります。

そうしたら一度再起動します。

次に、下記の画像のように

[system → preference → Look and Feel → Langage Support]
と進みます。

ubuntu-mate-jp-20150808-002

そして、[Regional Formats]の設定を下記のようにします。
[Apply system-wide]をクリックしておいてください。

ubuntu-mate-jp-20150808-003

ここまでできたら、もう一度 再起動します。

ログイン画面になったら今度は右上にある「en-US」をクリックします。
ここで、「Japanese – Japan」を選択します。

ubuntu-mate-jp-20150808-004

これでログインすれば、メニューもちゃんと日本語になり。
日本語入力もできるようになります。

ubuntu-mate-jp-20150808-006

スポンサーリンク



サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細