最新のUbuntu Linux 15.04にPureData Extendedをインストールする方法

2015年8月19日 - Linux puredata

スポンサーリンク

ubuntu15-04-pd-20150808-000

おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

Ubuntu Mate 15.04にPureData Extendedをインストールする方法を残します。

この記事を書いている今日現在、Ubuntu Linux 15.04 は最新になります。

なので、通常Puredata extendedのインストールは
puredata公式サイトのインストール方法
どおりに行えばよいのですが

最新バージョンの為か、そのままではインストールすることができません。

調べていたら海外の方が成功した方法で僕もインストールできたので共有します。

けっこう「腕力(強引)」ですw

スポンサーリンク


最新版UbuntuにPuredata extendedをインストール

まず、情報のソースはこのフォーラムです。

そこを読んでいくと

Hi PD people, i did install pd-extended in ubuntu 15.04 using the raring repositories. All you need to do is modify your sources.list, run in the terminal “sudo gedit /etc/apt/sources.list”, this archive saves the URLs to find the software packages, change the line of the pd repo like that: erase the word “vivid” and change it for “raring”. Then you need to run “sudo apt-get update && sudo apt-get install pd-extended -y”.

The line must look like this at the end of the editing:

deb http://apt.puredata.info/releases raring main

リポジトリのアプリのソースを書き換える。

そんな感じでしょうか。

【Step1】

sudo add-apt-repository ppa:eighthave/pd-extended

【Step2】

テキストエディターで「/etc/apt/sources.list」を開く

【Step3】

「puredata」と検索し
「deb http://apt.puredata.info/releases raring main」
の記述を見つける。

【Step4】

「deb http://apt.puredata.info/releases raring main」

「deb http://apt.puredata.info/releases vivid main」
と書き換える

【Step5】

sudo apt-get update 
sudo apt-get install pd-extended -y

これでインストールできるはずです。

これ、何をやってるかというと
Ubuntuのコードネームを書き換えてるということです。

ubuntu15-04-pd-20150808-002

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細

スポンサーリンク

記事を検索