極めたい!でも「時間がない」と言いたくないので「習慣化」の手法を試してみる

2015年1月26日 - Life Style 勉強法

スポンサーリンク

20150125-001

 

おはようございます(^_^)/

ナカジ(@cp_nakajun)です。

 

 

音楽を作り続けたいです!

ウクレレ弾く楽しみを知ったので上手くなりたいです!

 

だけど家族がいるのでその時間も大切です。

自分の部屋、書斎を作って籠ってばかりいる訳にもいきません。

今後、子供を授かったらなおさらです。

 

どっちも僕にとっては大切な時間。

 

なので今後はより時間を上手に使えるようにならなければなりません。

 

そこで「習慣化」の方法を試してみました。

 

スポンサーリンク

 

普段居る場所にモノを置く

 

方法は単純で、普段生活している場所にやりたい事に必要な道具を置いておく

 

何かで読んで、既に本のタイトルなど思い出せないのですが

 

人は何かをやろうと思ったときにそこに到達するまでのステップが多いと最終的にめんどうになり

やらなくなってしまうそうです。

 

例えば、ウクレレを弾きたいと思った時に

ソファーから立つ→歩いて部屋を移動→ウクレレをケースから出す→ウクレレを持って移動→ソファーに座る。

 

ウクレレを弾くためにコレだけのステップをこなす必要があるのは「めんどうだ」という心理がはたらくようです。

 

これを「手を伸ばす」ワンステップにすれば良い訳です。

 

こうすることで、音楽を作ったりウクレレを弾いたりする機会が増えることになります。

 

また手元にあることにはもう1ついい事があって

それは細切れ時間に気軽に手にとることができる。

 

ようするに「接触時間を増やす事ができる」ということが大切な訳です。

 

僕はトップの写真のようにソファーのすぐ左、手を伸ばせば届く所にウクレレを置いてます。

さらに、ソファーの左側に置いたカバンはMacBookProをしまう場所とし

その中にMIDI鍵盤とコントローラーも入れてます。

 

20150125-002

 

デメリットは

奥さんの理解が必要なことと

やはり集中したい時にはリビングに人がいると...って時がある感じ

 

とりあえず、今のところ順調。

 

しばらくこのまま試していきます!!

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細

記事を検索


スポンサーリンク