年末なので本棚の本をまとめてスキャン業者にお願いしてみた「スキャンビー」

2014年12月30日 - 読書で学ぶ Life Style
スポンサーリンク

scanbee

 

おはようございます(^_^)/

ナカジ(@cp_nakajun)です。

 

 

年末ということで、本棚の書籍を整理したいなぁと考えていました。

 

そんな時にたまたま「世界新聞」という海外を旅する人が書くサイトを読んでいて

スキャンビーというサービスを知りました。

 
スキャンピー スキャン代行で本を電子書籍に!

 

このサービスは著作権やらなんやらの関係で「書籍の裁断廃棄サービス」ということのようですが

僕らからすると「書籍のスキャン代行サービス」です。

 

このサービスの特徴は
 

  • 1冊80円という価格の安さ
  • アマゾンから直接送ることができる

 

そう、海外を旅する人にとっては電子書籍になってない本を海外に居ながら電子化できるのでとても便利。

 

海外を旅する人にとって「地球の歩き方」は必需品です。

でもバックパッカーには荷物になってしまいます、しかも複数国を訪れれば訪れる程に

なので最近のバックパッカーの方は電子化して持ち歩いているようですが

 

このサービスを使えば、フラッと訪れた国でも地球の歩き方が手に入ります!!

 

スポンサーリンク

 

そして価格の安さですが、サイトにこう記載されてます。
 

ご自身で裁断とスキャンを行われる場合、裁断機+スキャナーで
 
約70,000円の費用(現在最も人気のあるScanSnap+PK-513Lを
 
使用される場合)がかかります。
 
およそ500~700冊以上をスキャンされる場合は
 
ご自身で行われる方が費用的にはお得ですが、
 
何百冊もスキャンされる場合、多くの時間を割くことになります。
 
何百冊、何千冊もスキャンされる予定の無い方やお忙しい方は是非、
 
当サービスをご検討頂けると幸いです。

 

うん、僕はスキャナーを所有してますが裁断機がないのでお願いすることにしました。

 

 

スキャンビーを試す

 

僕は早速、以下の書籍で試すことに

IMG_0046

 

そしてこれが納品結果

 

scanbee2

 

表紙だけカラーでスキャンしてもらうようにしてこれだけで2,000円ぐらい

 

個人的には満足。

 

ただ、残念なのが納品までに予定は7日だったので20日くらい掛かったこと。

 

そして、その間の連絡がないこと

 

そう言う意味でまだ不安感はありますが、また利用してみようと思います。

 

スポンサーリンク



サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細