Creative Plus

遊んで・学んで・試してみてクリエイティブをプラスする「デジタルアート系ブログメディア」

cp_blog_respo_01

イベント情報

聴覚障害のダンサー×真鍋大度のプロジェクトが!?ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014

更新日:

yokohama
 
おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

 

実は以前、テレビに真鍋大度が出演していた際

聴覚障害のダンサーの方と「コラボしよう!」というくだりがありました。

 

その時から「これはステキなものが創られる」予感があったのですが

ついに完成したのかもしれません。

 

ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014で!!

 

スポンサーリンク

 

ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014

 
ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014
会期 2014年8月1日(金) 〜 11月3日(月 祝)コア期間:8月1日 〜 9月7日 会場 象の鼻テラス ...

 

ちょっとステキな試みなので、サイトから引用させてもらいます

2014年8月。横浜に、もうひとつのトリエンナーレが誕生します。その名も「ヨコハマ・パラトリエンナーレ」。それ は、鋭い知覚や能力のある障害者と、高い技術をもつ多様な分野のプロフェッショナルが、出会い、共鳴し、試行錯誤の末に新しい芸術表現を生み出す場。そこ にあるのは、ただの補完関係と新しいことに挑戦する強いエネルギー。人や社会を巻き込みながら今日も進化し続ける、予測不能、まるで"謎の生命体"のよう なフェスティバル。中に一歩足を踏み入れると、あなたは「障害」というコトバを忘れ、これまで自分が当たり前だと信じていた社会の常識や価値観を疑いはじ めるでしょう。経済至上主義による画一化の波にのまれ、見落としていた多様性の宝庫。個と個、人と自然、宇宙全体の調和の先にある精神的な豊かさ。障害者 というコトバがやがて死語になる。そんな日をめざして、ここからはじめてみませんか?

 

下記、記事で
いわゆる「障がい者アート展」ではない。」と
 
いわゆる「障がい者アート展」ではない『ヨコハマ・パラトリエンナーレ』 - アート・デザインレビュー : CINRA.NET
いわゆる「障がい者アート展」ではない。 ...

 
ちなみに冒頭に書いた真鍋大度のプロジェクト
プロトタイプですらなかったのですが、その映像をみる限りダンサーの方もかなりのパフォーマーでした。
 
その時のテレビの感じだと、これ(筋電センサー)を使う感じだと思います。
 


 
横浜近郊の方は是非!!
 
僕、横浜在住なんですが
こういうのがあるから横浜好きなんですよねw
 

  • 会期:2014年8月1日(金) 〜 11月3日(月 祝)コア期間:8月1日 〜 9月7日
  • 会場:象の鼻テラス

 

cp_blog_001

cp_blog_001

サイト運営者

運営者:ナカジ
PureDataやFoxDotで音楽やってます。
インタラクティブ映像の仕事してました。
メディアアート、テクノロジーアートが主軸です。
日本のメディアアーティスト大国化に貢献したい。

運営者プロフィール&当サイトの詳細

記事を検索



プログラミングで生み出す「創造表現」

cp_blog_respo_04

-イベント情報

Copyright© Creative Plus , 2018 All Rights Reserved.