喜ばしいテクノロジーの進歩、時代が流れ、旧相棒との別れを受け入れるべきか!?

2012年8月30日 - Life Style

スポンサーリンク

こんにちは

会社にわがままを言い「一人Macユーザーな」ナカジです。

 

最初の出会いは学生時代ですが

当時、iBookG4を購入したものの、持ってるソフトは全部Windowsで

ソフト購入まで考えてなく

ほぼ、持ってるだけでした><

 

プログラミングと映像の会社に入社し仕事を始めたのですが

当時、会社を立ち上げたばかり

仕事の為に「Power Book G4」を自腹で購入w

 

その後、仕事で使うアプリは会社購入でしたが

徐々に個人利用アプリも増え、去年までずーっと使ってました

スポンサーリンク

 

そのPower Bookは、その会社を退職する時にリストアしなければなりませんでしたが

Mac OS10.4のクリーンインストールにしてもらいました。

 

そう、もともとのOSは10.3のPantherです。

 

OS10.4をインストールしてからかれこれ5年近く経っています

 

挙動もだいぶおかしくなってきたので

先日、10.3で再セットアップを行ったところ...

 

ブラウザーが全然使い物にならないことが判明!!

 

10.3のsafariはver1.Xです。

 

Mac Mini Upgrade / Choubistar

 
yahooにアクセスすると

「お使いのブラウザーでは...safariは3.X〜」

みたいなアラートが...

 

レイアウトも崩れまくってます...

 

WEB技術の進化によりどんどんブラウザーは進化してるんですね><

しかも

10.3で使えるブラウザーはほとんどサポートが終了してます。

というか、全滅でした(; ;)

一応このブログでは紹介されてるけども...)

 

制作専用機として使っていこうと考えてましたが

ブラウジングが出来ないのはちょっと致命的かと

 

OS10.4を購入すればしばらくは大丈夫でしょうが

こんなに早く進化していることを考えると遅かれ早かれですし

 

すでにOS10.4でも「Evernote」と「sugersync」は使えなかったと思う

 

このクラウド時代にいくら「制作専用機」とは言え

今10.4を買うか?

と言われると、スゴく微妙...

 

これは旧相棒PoweBookとの別れを受け入れるべきなのかな?

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細

スポンサーリンク

記事を検索