独立系ミュージシャンが想いを届けること、それを支援したい人、その方法

2012年8月21日 - Life Style
スポンサーリンク


 

こんにちは!

「独立セルフマネージメント」いわゆるインディーズでの活動を志してるナカジです。

 

私は「音」を考えていますが、小説・イラスト・写真など

デジタルコンテンツで同じように「インディペンデントに活動したい」と考えられてる方に向けて

先日、「WordPressでダウンロード販売をするには!?その方法とこれをする理由」という記事を書きました。

 

私自身が頑張ること」が大切ですが

同じような志の人に向けて「共有」したいとも思っています。

 

インディペンデントに活動したい」我々で共有できる仕組みを知りました

共有したいと思います。

スポンサーリンク

それは

クラウドファンディングプラットフォーム

という仕組み

 

なにかと言うと

不特定多数の人から資金を集める行為である(wiki)

 

実は、知ったきっかけは以下の記事です。

 
[N] ネタリスト(2012/08/20 11:00)自宅を引き払い、無期限の47都道府県ライブツアーの為にキャンピングカーが必要です

 

この企画を知りました。

Sleepyhead Jaimie というデュオが

「47都道府県をツアーする為のキャンピングカー代を出資してほしい」

という内容です。

 

詳細は以下をご確認頂くことで割愛します

 
自宅を引き払い、無期限の47都道府県ライブツアーの為にキャンピングカーが必要です- CAMPFIRE
音楽業界の不況が嘆かれる中、ITの力でインディペンダントなミュージシャンの活動の幅は大きく広がったものの、ヒットの無いミュージシャンが音楽で生計を立てるのは、不可能に近いのが悲しい現状です。 でも完全 …

 

今回、出資を募る理由の1つに

音楽業界の不況が嘆かれる中、ITの力でインディペンダントなミュージシャンの活動の幅は大きく広がったものの、ヒットの無いミュージシャンが音楽で生計を立てるのは、不可能に近いのが悲しい現状です。
でも完全に独立セルフマネージしてる僕たちが、北海道から沖縄まで辿り着きその期間をライブギャラと物販の収入だけで生きてゆく事ができたなら、それはつまりアイディア力とライブエンターテイメント力さえあればミュージシャンとして生計を立てられる事が証明できます。
従来型の音楽業界を否定するつもりは一切ありません。それはそれで素晴らしい音楽の形・生き方で存続すべきと思います。でもこの時代、もっと多くの方法が あるべき、僕たちはこのツアーを通して、ミュージシャンとして生きる、今まで日本には無かった1つの新しい形を提案したいです!

とあります。

 

アイディア力と企画力があれば「出資を募る」という手段もあるということです。

 

とても形になってほしいミュージシャンの生き方です!!
 

スポンサーリンク

サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細