WordPressでダウンロード販売をするには!?その方法とこれをする理由

2012年8月20日 - テクノロジー

スポンサーリンク


IMG_6682 / norio.nakayama

 
おはようございます!

 

将来的に

「音表現」というアウトプットを買ってもらえるようになること

が目標のナカジです。

 

そう、これは「自身の夢」の為です!

しかし、販売する方法のノウハウができればこの「土台」プラットフォームは

似た夢を描く「昔からの」そして「これからの」友人と共有できること

だと考えてます。

スポンサーリンク

音楽販売のプラットフォームは「iTune」「アマゾン」「soundcloud」など

既に様々なサービスが存在します。

 

しかし、それらサービスは「基本的には買い物かご

販売機能が中心です。

 

しかし、表現者としては購入者=オーディエンスですので

顔をみることは出来ないまでも

買われる方は「どんな人か」を知りたい

でしょうし

表現者はコミュニケーションを取りたいと考えます。

 

それらを考えると「ブログ」という土台は必要ですし

そこで「購入できる」ということは直販

すなわち「顔をあわせて、手渡す」ということになります。

 

ブログを中心としたコミュニケーション+販売

をしたいと考えたときに最も効率がよいのは

WordPressでダウンロード販売

です。

 

これは

文章、写真、イラストなど音楽でない表現者

アウトプットがデジタルコンテンツの人

にも応用できることです。

 

もう1つ、WordPressでダウンロード販売をしたい理由

「試聴」ではなく「無料で提供したい」コンテンツがある場合

ただリンクを貼ってダウンロードしてもらうよりも

「かご」をつけてダウンロードしてもらう方が

ダウンロード数などを計測しやすく、オーディエンスの反応を見やすい

ということもあります。

 

私の場合、特に最初の段階では「無料配布」の為にこの機能が欲しいと考えてます。

 

WordPress用ショッピングカートプラグイン

これを実現する方法は

「ダウンロード販売ができるWordPress用ショッピングカートプラグイン」を導入することです。

 

色々探してみた結果、コレが良さそうです。

◆WP e-Commerce

 
WordPress Ecommerce a WordPress Shopping Cart Plugin – getShopped.org

 

使っている人も多く、評価も高そうですが

英語っぽい...

 

今後、実験するつもりですので

使用感などはまたレポートしようと思います。

 

 

本当はコレを使いたかった

◆Welcart

 
Welcart Home ショッピングカート for WordPress | ECサイト構築プラグイン

 

日本の会社が開発しているので「日本語」

インストールして動かしてみた感じも使いやすい

 

ただ、ダウンロード販売をするには別途プラグインが必要で

それが¥27,000と少し高価(><)

今は厳しい...

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細

スポンサーリンク

記事を検索