アスリートに学ぶ!スポーツを楽んでスキルアップ!まさに一石二鳥

2012年4月18日 - スポーツ
スポンサーリンク

축구
Creative Commons License photo credit: JaeYong, BAE

おはようございます。

週の半ばです、元気にいきましょ!

競技に関係なく一流のアスリートは「個人事業主」です。

「結果」を出すことで収入や名誉を得ています。

単純に「競技で上手くなる」ことで結果、収入がついてくると感じがちですが

逆です。結果をだしてステップアップする為にはどうするべきかを常に追いかけてるハズです。

真のアスリートは肉体より頭脳と精神が強靭だという見方もできます。

会社員であれば「チーム=会社」での結果の出し方など

そこには「仕事」だけでなく「人生」においても強烈に学べる部分があると思っています。

このタイトルは今後、当ブログの1つの重要テーマとして扱っていきたいと考えてます。

スポンサーリンク

いま考えてる部分だけの話しにはなりますが

アスリートは先ず

  • 自分の長所(武器)は何か(どう勝負するか)
  • 自分の短所はなにか(それをどのように補うか)

を常に分析してます。(自己分析)

その上で

  • 長所を伸ばすのか
  • 短所を克服するのか

など、トレーニングメニューを考えます。

また、チーム競技であれば

  • どのチームを選ぶべきか
  • どのように自己PR(どう貢献できるか)

というような戦略は「就職・転職」活動にあたります。

プロ野球の「契約更改」はまさに「昇給面談」です。

しかし、雇用を守ってくれる制度はありません。

この点はサラリーマンと大きく違います。

であるからこそ、アスリートは徹底的にセルフマネージメントを行ってます。

普段は楽しませてくれたり、憧れたりする存在ですが

同時に「学べる事が非常に多い」存在です。

だから「スポーツを楽んでスキルアップ!まさに一石二鳥」を目指しましょう!

 

スポンサーリンク



サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細