raspberry piを買ったら次に購入をオススメするのはモバイルティスプレイ!!

投稿日:2019-07-27



ナカジ(@cp_nakajun)です。

去年末にraspberry Pi 3 Model B+を買ってはいたのですがすっかり放置してました…



とりあえず今は具体的にラズベリーパイを何に使うか決めてる訳じゃないので、まずは思いつくことから色々やってみようと思ってる段階です。

僕の現状を考えるとノートPCが便利なのでデスクトップPCを持っていません。

なので、上記のようにラズベリーパイのセットアップはテレビを使いました。
ですが、すでにみなさんお分りかと思いますがとても不便です…

これではさすがに「思いつくことを色々とやってみよう」に弊害があります。

という訳でディスプレイを用意することにしました。

そして、あくまでも僕の状況と所感ということになりますが

個人的にはオススメするなら「モバイルディスプレイ」かな、と

スポンサーリンク

なぜモバイルディスプレイをオススメするのか

先に結論から書くとすごい単純ですが

家でも持ち出しても使える!要するに汎用性が高いからです。

単純ですね…

これを購入しました。

ディスプレイの選択肢を大きく3つに分けると

  1. デスクトップ用途のもの(ex.19インチ〜)
  2. モバイルディスプレイ(ex.10,13,15インチ程度)
  3. モニター用やラズパイ用の小型のもの(ex.4,7,8インチ)

となると考えて検討しました。

③のラズベリーパイ専用など、小型のものは比較的安価であったりもするので「とりあえず試しに」とか思ったりしましたが

用途がディスプレイ常設の場合はこれでいい、というかこれがベストの選択肢になるのですが、最終的に設定作業などの用途で使うとなった場合、画面小さいと使いづらい。

そもそもまだ最終的な用途というか目的がある訳じゃない。色々やってみようには不向きかな、と。

①の普通のデスクトップ用ですが、最初は普通にこれを考えてました。値段的にもサイズ的にも

ただ、これは単純に僕の事情でしかないのですが、今は常設の作業場がないということや現状デスクトップPCの導入予定がない等

大きい画面は魅力ですが、当面の用途としてはラズベリーパイとノートPCのデュアルモニター用ということになります。

であれば、②のモバイルディスプレイはどうか?

確かに画面サイズ的には割高感がありますが、軽さなどを含め、持ち出しても使える点が魅力です。

僕が購入したものにその機能はありませんがタッチ操作に対応している機種もあるのでパフォーマンス時の操作にも使えるかもしれません。

また以前にこんな記事を書いておりもともとモバイルディスプレイに興味があったこともあり購入を決めました。

Mac miniが最強!?Mac mini & 軽量モバイルディスプレイの可能性



ということでタイトル画像にあるようにモバイルディスプレイを導入しましたが、まだまだ使い始めです。

今後の活用が楽しみです。


おすすめのクリエイティブ・コーディング関連カテゴリー


筆者プライベートで本気の愛用品