欲しい人は急げ!!インタラクティブ作品にも使えるセンサーデバイス【kinect】の生産終了が発表!

2017年10月28日 - センサー・ツール

スポンサーリンク



ナカジ(@cp_nakajun)です。

Xbox 360でのゲームだけでなくデジタルサイネージやインスタレーションなどインタラクティブな作品・表現をする際のセンサーデバイスとしても人気のあった「kinect」の生産終了が発表されたようです。

Kinect(キネクト)はマイクロソフトから発売されたジェスチャー・音声認識によって操作ができるデバイス。

RGBカメラ、深度センサー、マルチアレイマイクロフォン、および専用ソフトウェアを動作させるプロセッサを内蔵したセンサーがあり、プレイヤーの位置、動き、声、顔を認識することができる。

Microsoft「Kinect」の生産を終了[ITmedia]

既に販売済みのものへのサポートは続けるようです。

興味がある人は急いで入手しておいた方が良さそうですね。

スポンサーリンク

TouchDesignerとkinect

今、インタラクティブ・メディアアート、映像表現の界隈で最も話題の開発環境である「TouchDesigner」は様々なデバイスとの連携に優れているという点も人気の理由の1つです。

【Touch Designer】映像 特化のインタラクティブアート開発環境!VJ・プロジェクションマッピング・インタラクティブサイネージなどほとんどのことはできるぞ!



標準でkinectから情報を受け取れます。


kinectとTouchDesignerの例

KinectとTouchDesignerでどんなことができるのか?という映像をいくつかご紹介します。










wikiによると

2013年11月24日 – マイクロソフトにKinectへの技術提供をしているPrimeSenseがアップルに買収される

とあるので、アップルからなんかセンサーデバイス発売されないかなぁ〜と期待してます。

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細

記事を検索


スポンサーリンク