バンドのメンバー探しに困ったら!?おひとりさま専用エフェクター「DIGITECH TRIO+」と活動してはいかがですか?

2017年3月17日 - 音楽機材
スポンサーリンク



おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

十数年前にバンドでギターを弾いてまして、当時は月に2〜3回のペースでライブハウスに出てました。

「バンドあるある」ですが、やっぱりバンドって難しいですね〜

メンバーが…

そんな当時、こんなものがあったら面白かったのになぁ〜
と、思うようなエフェクター??を見つけたので紹介しようと思います。

僕の腕では「人前でライブ」ってのは簡単じゃなさそうですが
これからで紹介する映像はサマになってるんじゃないでしょうか??

スポンサーリンク

DIGITECH TRIO+


ギターペダルに収められた万能バンド
TRIOはあなたのギタープレイを聴いて、演奏された曲にマッチするベースパートとドラムパートを自動的に生成します。ギターをTRIOに接続し、フットスイッチを押してから演奏を始め、TRIOにコード進行とリズムを聴かせてください。そしてもう一度フットスイッチを押すと、バンド演奏が始まります。

デモ演奏の映像をご覧ください!






さて、この「DIGITECH TRIO+」の主な特徴は

  • 選択できる12のミュージック・ジャンル
  • 5つのソング・パートを学習可能
  • 各パートで選択できる通常演奏と強調演奏
  • 各パートを任意に並べて、1曲を構成させるソング・シーケンス機能
  • 3つのベースライン・モード
  • 無制限のオーバーダビングが可能なルーパー搭載
  • タイム・ストレッチングによるテンポの可変と別解釈リズム
  • 独立したベース/ドラム/ループ・レベル
  • ジャンルごとにプログラムされたギター・エフェクト
  • 外部エフェクト・ペダルのためのギター・エフェクト・ループ

ざっくりこんな感じでしょうか

僕はもうバンド活動は辞めてしまいましたが

個人的には今ならウクレレでもつないで遊べると面白そうだなと思います。

チェックしてみてください!!

スポンサーリンク

サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細