海外でトイレを借りようとしたら「爆笑」された僕がオススメするこの記事は読んでおけ!「May I use the Toilet」の危険性

スポンサーリンク



おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

僕がフランスに行く前にこの記事を読みたかったよぉ!!

以前、ブログに書きましたが僕はフランスでトイレを借りようと英語で話しかけて爆笑された経験があります。

フランスで勇気をもって英語で話しかけたら、フランス人から笑いをとった!
↑ 読んでみてくださいm(_ _)m

最近読んだTABIPPOの記事で
「なんで笑われたか」という疑問が解決しました!!

おそらく…

スポンサーリンク

トイレに行きたい時に使う英語フレーズ12選 By TABIPPO

みなさん、海外に行く前には

ぜったい

この記事を読んでおくことをオススメします!!

トイレに行きたい時に使う英語フレーズ12選

で、肝心の笑われた原因ですが

上記のTABIPPO記事に

3.Toilet
※日本人には馴染みの深いトイレという英語。
イギリス英語ではそのまま「トイレ」として使えますが、基本は「トイレの便座」というニュアンスがあります。

基本は「トイレの便座」

僕が笑われた経緯を書いたブログにも書きましたが

当時、バイト先に帰国子女がおりまして
その人にことの経緯を聞いたところ

「君のそのすばらしい便器、貸してくれよぉ」

っていうニュアンスになってるんじゃないの

って言われていたのですが

Toilet = トイレの便座….

コレだ!!

僕はおそらく
「May I use the Toilet ?」

そう言ったのだろう

普通に訳して
「便座をお借りしてもいいですか?」
である。

しかも、僕がそれを聞いたのはカウンタースタイルのおしゃれなBar、カフェみたいな店です。

突然、片言のアジア人がドアを開けるなり

「便座をお借りしてもいいですか?」

そりゃ、笑うよねw

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細

記事を検索


スポンサーリンク