スポーツを長くやりたいなら着たほうがいいよ!と言われ激安でコスパ最高のティゴラのコンプレッションウェアを導入した。

2016年11月16日 - お買い物 スポーツ

スポンサーリンク

201611-tigora-002

おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

ここ数年、多くのアスリートを含め着用者が多くなってるコンプレッションウェア。

コンプレッションウェアとは何かとざっくり言うと
筋肉をサポートすることで運動機能を支援したり、テーピング効果を期待したりするサポートインナーです。

必要のない筋肉の振動を抑制し、これによって筋肉の疲労を軽減し、筋感覚を調整して集中力を高め、スタミナを向上、パワーアップの効果を発揮する。血流がスムーズになることにより、むくみが抑制されて疲労から素早く回復する効果をうたったもの、乳酸や老廃物の除去を促進する効果があるとされるものなどがある。テーピング効果を狙ったサポーターと、コンプレッションの効果は異なるとされる。

ワコールのCW-Xを始め多くメーカーが色々な製品を販売していますが
機能性分、比較的高価なものが多く

ガチで競技をしている訳でもない僕は30歳後半なのに
まだ若いつもりなこともあって

「まだ、自分を甘やかしちゃいかん」的な考えで着用に迷っていました。

ところが、以前から気になっていた「腰痛」がまた気になるようになり
コンプレッションウェアを着ているバスケ仲間の年長者に

「着ているとやっぱ違いますか??」
と聞いて見たところ。

「腰とか次の日の疲労感とか楽な気がするよ」
「スポーツを長くやりたいなら予防の意味でも着たほうがいいよ!」

さらに
「CW-Xとか高いじゃん!?俺もってるけど、今着てるやつならCW-Xの1/3ぐらいの価格で同じ感じだよ!」
ティゴラというブランドを紹介してもらいました!

スポンサーリンク

ティゴラ(TIGORA)のコンプレッションウェア

なんとティゴラはスキー系で有名なアルペンのプライベートブランドです

TIGORA(ティゴラ)| アルペン プライベート・ブランド

201611-tigora-001

価格帯がまじで手頃なのが嬉しい!

僕が買ったのはこれ

腰までサポートのあるタイプにしました。

すでに3回ほどバスケで使用してみましたが
確かに腰の安定感と次の日の疲労感の少なさを感じます
フラシーボ効果かもしれませんが…

僕としては「ケガ予防」も期待しているので
これからのバスケには必須だと思っています。

ただし、バスケ自体は上手にはなりません(><)

参考までにCW-Xを

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細

記事を検索


スポンサーリンク