【B2リーグ編】バスケットボール「Bリーグ」でチームの本拠地と出身地が同じ(地元出身)の選手をまとめてみた

2016年10月13日 - バスケットボール
スポンサーリンク

bleague

おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

先日、日本のバスケを盛り上げたい僕の所見として

各チームが開幕時にどれぐらい「地元出身選手」を保有しているかということが
そのチームの地域に対する考え方やチームを盛り上げる方針(チーム運営)に表れているんじゃないか
と思い

以下のような記事を書きました
チームの運営方針がみえるかも!?本拠地と出身地が同じ選手をまとめてみた【B1編】

今回はその続きB2リーグの18チームが対象です。

以降データはBリーグのサイトから各チームの選手ページを片っ端からみて集めました。

B.LEAGUE(Bリーグ)公式サイト

スポンサーリンク

B2チーム 地元出身選手一覧

チーム名の後の数字は所属している選手すべての人数です。
選手の後の数字は「背番号」、続いてポジションになります。

青森ワッツ(青森) 12 名

下山 大地 8 SG CAP
木村 啓太郎 14 PG
下山 貴裕 15 PF
山口 力也 19 SG

岩手ビッグブルズ(岩手) 11 名

千葉 慎也 5 F CAP
澤口 誠 21 G/F
小野寺 祥太 34 SG

山形ワイヴァンズ(山形) 12 名

村上 駿斗 1 SG
佐藤 正成 9 SG CAP

福島ファイヤーボンズ(福島) 11 名

猪狩 渉 4 PG
菅野 翔太 21 SF

茨城ロボッツ(茨城) 11 名

一色 翔太 1 SG CAP

群馬クレインサンダース(群馬) 12 名

小淵 雅 0 PG/SG CAP
栗原 奨太 15 SG/SF

東京エクセレンス(東京) 12 名

椎名 雄大 2 PF
宮田 諭 33 SG

アースフレンズ東京Z 12 名

高山 師門 35 PF CAP

信州ブレイブウォリアーズ(長野) 12 名

武井 弘明 5 PG

Fイーグルス名古屋(愛知) 12 名

伊藤 大 5 SG

西宮ストークス(兵庫) 12 名

松崎 賢人 3 PG
谷 直樹 9 SF
道原 紀晃 13 PG/SG

バンビシャス奈良(奈良) 11 名

0人

島根スサノオマジック(島根) 10 名

安部 潤 32 SG

広島ドラゴンフライズ(広島) 12 名

岡崎 修司 8 SG
仲摩 匠平 36 SG

香川ファイブアローズ(香川) 11 名

0人

愛媛オレンジバイキングス(愛媛) 10 名

伴 晃生 93 PG
俊野 佳彦 13 SF
俊野 達彦 33 SG CAP

熊本ヴォルターズ(熊本) 12 名

小林 慎太郎 7 SG CAP
高濱 拓矢 12 F

鹿児島レブナイズ(鹿児島) 13 名

鮫島 和人 3 PG CAP
山田 安斗夢 9 SG
玉田 博人 24 SG
安慶 大樹 51 PF

所属数1位は….

もっとも所属人数が多かったのは青森ワッツと鹿児島レブナイズの4人
でした

正直、B1リーグ参加は資金力も基準なので
元NBLの大企業スポンサーチームかそれ相応の資金力があるチームばかりです。

なので、B1リーグのチームはこういった選手編成にチーム運営の意図が反映されてるように感じましたが

B2リーグとなると、ね。
まだ、そこまで考えた編成もきびしいのかもなぁとまとめていて感じました。

そういう意味では青森と鹿児島は頑張ってるんじゃないでしょうか!!

こういった地元を意識したチームが優勝するとより盛り上がり、地域活性化に繋がると思ってます!!

スポンサーリンク



サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細