銀行の奴隷になりたいか!?貧乏人には借金させて金利をもらう。嫌なら「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください」は読んでおけ!

2016年9月19日 - 読書で学ぶ

スポンサーリンク

201609-money

おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

「無知は罪」とはよく言われますが
知らないとドンドン頭のいい人たちにやられていきますよね〜

自分の人生を送るうえで「お金のリテラシー」を高める必要があると思っています。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

は最近読んだ中ではとてもシンプルにわかりやすいお金の本だと思います。

絶対に一読したほうが良いです。

今なら「kindle unlimitede」に対応してます。

今日はその中から「銀行の奴隷」という部分に焦点を合わせていくつか抜粋で紹介します。

スポンサーリンク

貧乏人には借金させて金利をもらう。これが銀行のビジネスモデル

銀行っていうのは、金持ちには投資させて手数料をもらう。貧乏人には借金させて金利をもらう。これが彼らのビジネスモデル

この言葉が本当にすべてのベースを表してます。

基本的にサービスというものにはすべて「手数料」なり、提供者の利益が含まれてます。

コンビニの「便利」には当然コンビニの「利益」が含まれてますので
その分の商品代金は高い。

そういうことです。

銀行が賢い、というかエグいのは「金持ち」も「貧乏人」も両方を相手に利益を得ているところでしょう。

銀行には何一つ買うべきものはないから、銀行の窓口では金融商品を買ってはいけないと覚えておいたほうがいい

売る側が熱心に売ってくるのって、ほぼ100%自分らが儲かるから売ろうとしている

多くの人が銀行からお金を借りるのは「家を買う時のローン」でしょう。
コレがまさに「貧乏人には借金させて金利をもらう」ですね。

一番、ダメな思考パターンだね。『自分のものになる』ということを過大評価しすぎ。君みたいなタイプは銀行の奴隷になるよ

ローンを組んでまで買うのがいただけない。家の価格にプラスして、銀行員の給料も君が払うことになるから

35年ローンで4000万円の家を買ったら、金利含めると結局7000万くらい払うことになる。ここで頭を使わないと、100万や200万くらい簡単に損するから、節約した分が一度の判断で一気に吹き飛んでしまう

家を買うために銀行でローンを組むと、生命保険に入らされるからね。『死んででも金返せ』ってことだもん。これって完全に奴隷だよ。

新築マンションは価格の約3割は経費と売る側の利益だと言われている。だから、買った時点で、3割引きの価値しかない。

これでもローンを組んでまで家を買うべきなのだろうか….

価格が十分安ければ買ったほうがいいというのが大原則だけど、これから人生が動く若い人は賃貸のほうが無難なことが多い

今日、紹介したのはあくまでも「銀行の奴隷」という部分に焦点を合わせてたフレーズを抜粋させていただいたにすぎない。

当然、周辺の文章にはそのディテールや根拠が書かれているし

この本の1つのトピックでしかない。

そもそも「お金を増やす」がテーマの本なので他にも大切なトピックが書かれている。

また別の機会に部分的に紹介するかも知れないが
興味を持った人はぜひ手にとって読んでみることをオススメします!!

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細

記事を検索


スポンサーリンク