【Ubuntu】デスクトップ Linux でMacのようにワークスペースを切り替えるキーボード ショートカット

2016年5月17日 - Linux
スポンサーリンク

20160517-Linux-001

おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

僕がMacOSで気に入っている機能の1つが「ワークスペースの切り替え」です。

仮想的に複数のデスクトップを持てる機能です。

これのおかげで画面がすっきりしますし、あまりデュアルモニターにする必要も感じません。
作業効率もかなり良いので

この機能だけでもWindowsメインには戻れないと思ってしまうほどです。

この機能。実は Linux OSが元々もっていた機能です。

MacOS XはLinuxベースに開発されたOSなので継承してくれたんですね。

で、今日の本題
未だ自分自身も達成してない「Linux デスクトップを普及させたい」僕ですが

久しぶりだにLinuxを使うとやはり
ワークスペースを切り替えるキーボード ショートカットを忘れるので

ブログに残すことにしました。

スポンサーリンク

Linuxでワークスペースを切り替える ショートカット

20160517-Linux-002

【Ctrl + Alt + 矢印キー】

これだけ…

ごめん


スポンサーリンク

サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細