ミニマリスト・ノマドなど持たない派にはMac Book(Pro)とiPhone6 Plusだけで十分だ!キンドルで雑誌を買いあさって得た確信!

スポンサーリンク

201605-kindle-maga-003

おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

本や漫画を読んだりするのは、僕の場合ほぼ「外」です。

タブレットも持ってはいますが、「手ぶら」行動が好きで「持たない派」の僕は何回も持ち歩くことを挑戦しましたが結果的に持ち歩きません。

タブレットをカバンに入れるなら、Mac Book Proを持ってでます。

このスタイルで生活していると必然的に「雑誌」を読まなくなります。

なぜなら、iPhone6 Plusと言えど雑誌は読みづらいからです。
なので今まではkindleで雑誌を買うことを避けていました。

ところが先のゴールデンウィーク期間中、アマゾンのセールで興味のある雑誌が大量に99円で売ってたので
実験がてら大量に購入してみました。

目的は、Macのkindleアプリでどれぐらい読めるもんなのか

スポンサーリンク

Macのkindleアプリで雑誌を読む

実は「書籍」については読んでみたことがあるのですが
横長の画面に縦書きの文字だけってのが、僕としては読みにくく感じてしまい

iPhone6 Plusで文章は十分快適に読めるのでわざわざMacで読む必要性は感じませんでした。

が、逆に結論から書くと

雑誌については「必要十分」だと思います。

特に写真などが多いビジュアル重視の雑誌などはとてもいいです。

実際、そういう雑誌のビジュアル部分だけであればiPhone6 Plusでも問題ないですが
iPhone6 Plusだけだと文字が全く読まなくなることになります。

201605-kindle-maga-001

201605-kindle-maga-006

図解があって、文字をちゃんと読みたい雑誌はさすがにiPhone6 Plusでは無理です。

201605-kindle-maga-004

じゃあ、そういう雑誌はiPadで読めばいいじゃん!

ということですが、

そうです。iPadは快適です。

ただし、iPadを持ち歩くなら

PCが必要なくカバンを持って出かける場合はiPadでいいし、最適です。

ただ、ここで僕が言いたいのは
「文章を書く・音楽を作る・プログラムを書く」
などクリエイティブなアウトプットを日常的する人はどうしてもMacなりPCなりが必要です。

となると、持ち歩きに減らすべきはiPad。

そして、iPadがなくても雑誌が読めるということを確認できたことは僕にとっては大きい!

ちょっとずれるけど、Mac Book(Pro)とiPhone6 Plusの組み合わせについては
本田直之さんと四隅大輔さんのトークイベントでも上がってる

ノートパソコン7割、iPhone3割で仕事が出来るようになった。
Phoneでの仕事の割合をより増やしたいと思って、先日、iPhone6S Plusを買ったんですよ。iPhone6より大きくて、重いぶん、画面がでかくて、フリック入力も数倍やりやすく快適。

スポンサーリンク



サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細