まだ有名じゃなくてもダンサーや音楽家が「表現」で人の幸せに貢献する「結婚式とフラッシュモブ」が新たな活躍場所を提供する

スポンサーリンク

20160412-flashmob

おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

一時期、すごく話題になった「フラッシュモブ」

最近Youtubeで久しぶりに目にする機会があって、いろいろ見てたら
「コレ」はなかなか素敵だな!
って改めて思いました。

ちなみにフラッシュモブとは

インターネット上や口コミで呼びかけた不特定多数の人々が申し合わせて雑踏の中の歩行者として通りすがりを装って公共の場に集まり前触れなく突如としてパフォーマンス(ダンスや演奏など)を行って周囲の関心を引きその目的を達成するとすぐに解散する行為

例えばこんなやつ





こんなやつを関連動画をたどりながら見てましたら…

スポンサーリンク

曲も声で演奏するこのパフォーマンスはすごい

結婚式余興フラッシュモブPVで使用されている曲は楽器や機械を使用しない100%人­の声です。
この結婚式余興サプライズPVは2015年1月27日に撮影されたものです。
実際のフラッシュモブでは結婚式余興やプロポーズなどで5名のシンガーが生歌のパフォ­ーマンス、ダンサーが踊りだしご依頼者様が最後にダンスに加われます。

ほかにも結婚式のフラッシュモブをいくつかみたんですけど
曲は楽器や機械を使用しない100%人­の声ってのはなかなか良かった。

正直、結婚式のフラッシュモブで突然「新郎や友人」が踊りだすって言うのは
サプライズだし、感動もするとは思うけど

結婚披露宴を経験した身としては、「準備大変だろうなぁ〜」とか恥ずかしさとか色々考えちゃってあまり積極的におすすめしたい気にはならないのですが

この音楽を声でやるパフォーマンスを見た時には

普通にこのパフォーマンスみて貰って、最後に新郎は踊らなくてもBGMを背景にメッセージを読むとかでも
十分サプライズ感あるなぁ〜なんて思えるくらいインパクトあった。

これ応用すれば、タイトルに書いた通り
まだ有名じゃなくてもダンサーや音楽家が「表現」で人の幸せに貢献してお金を得られる方法
としてとてもいいんじゃないかと思った訳ですよ。

ちなみに、このパフォーマンスを提供したのは
Flashmob JAPANというサービスを提供している株式会社ウェブサクシードという会社で
代表の方にはダンス経験があり、ダンスがなんらか幸せの架け橋になるような仕事をしたいと考えてこのサービスを始めたそうです。

いいっすね!
こういう「楽しい」やつ、「笑顔」があることが増えると良いと思います。
素直に応援したくなりますね!

スポンサーリンク



サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細