日本ではマイナーでも世界有数のビーチリゾート「フィリピン・ボラカイ島」の魅力

2015年11月16日 - 行ってきました
スポンサーリンク

Jpeg

おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

雨男の僕ですが、ようやく天気に恵まれて行ってきました!!

フィリピンはボラカイ島!!

実は今回、妹の結婚式で行ったので街の探索をしたりする時間は少なかったのですが

それでも、僕はスゴく気に入ったこの「ボラカイ島」の魅力を紹介します!

スポンサーリンク

フィリピン ボラカイ島

ボラカイ島(Boracay)はフィリピン中部、シブヤン海に浮かぶ島。フィリピン有数の観光地・リゾート地となっている。
首都マニラからは南へ200km、ビサヤ諸島の西端にある大きな島パナイ島の最北端から2km沖にある。(wiki)



ちなみに、日本からボラカイ島に行くには

マニラから国内線で「カティクラン」へ行き、そこからボートでボラカイに渡る経路と
マニラから国内線で「カリボ」へ行き、陸路で1時間半かけてカティクランに向かい、そこからボートに乗る
2つの経路がある。

僕は今回は行きが「カリボ経由」、帰りが「カティクランからマニラ」経由だった。

はっきり言ってカリボ経由はちょーツラかった><

家を出てからホテルまで19時間かかった。

それでも、行く価値のある場所だと僕は思ってるのだが

どうやら、現地の人の話だとこの「直行便がない」ことが日本でマイナーな理由だろう
(セブ島は直行便がある)

そして韓国と中国からは直行便があることもあり、韓国人と中国人は非常に多くいらっしゃった。

ボラカイ島のビーチ



「ホワイト・ビーチ」と呼ばれる全長4kmの白砂の浜辺がある

これがもー最高!(写真みてください)



珊瑚礁帯ではないのでビーチでシュノーケルしてもキレイなサンゴや魚は見れない。

ここはプカプカ浮かんで空を見て癒されるところ

あと、僕は始めてのアジアンリゾートだったので、ボラカイだけじゃないかも知れないが

ここはビーチでくつろいでると、帽子とかサングラス、アクセサリー、果物、など

いろんなものを売る人が声をかけてくる

まー人によってはウザいと思うかもしれないが、僕にとっては「アジア感」があって面白かった!



ボラカイ島の雰囲気

僕が泊まったのはホワイトビーチの南の方。



このあたりは非常に静かで本当にくつろげる!

のんびり、ゆっくりしたい人にはとてもおすすめ



バーとかクラブ的な夜の雰囲気を楽しみたい人は、Dモールと言う中心街付近のホテルに泊まると
夜遅くまで楽しめるみたいです。

ただ、他の人の書き込みを読むに「寝られない」かも

ちなみに治安はけっこう良い方だと思う。

警察もいたるところにいるし、島内の移動にトライシルクをつかったけど

けっこう良い奴(嫁が式場に移動するときのトライシルクの運転手に「ウェディングパーティーに行く」と言ったら丁寧に運転してくれたらしい)

ざっと、概要を書いたが、とにかく僕としては「また行きたいビーチリゾート」となった






スポンサーリンク



サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細