Macユーザーは本当にMacを使い続ける理由があるのか!? Ubuntu Linuxだって十分エレガントな気分になれるぜ!

2015年8月26日 - Linux Mac

スポンサーリンク

Ubuntu-14-05-20150810-003

おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

Macは素晴らしい道具です!

認めてます!Mac大好きです!10年以上使い続けてます!

ハードウェアとOS、さらに主要アプリまでAppleが提供しているのでクオリティーが高いのは

誰がどうみても間違いないでしょう。ハードウェアもカッコイイし

ただ、やっぱりその「高いクオリティー」の恩恵を受けるには対価が必要です。

そう、ようするに最近のapple製品は若干高すぎる傾向にあります。
(まぁ、Windows機も同じく高いので比べるとMacに割安感がありますが)

しかも、最近は「高いクオリティー」のappleにもちょいちょい不具合がみられてたり...

ここ数年はSEをやってるwindowsユーザーの友達にMacの魅力を必死で伝えつづけました。

それはMacOSがLinuxベースでできてたから

SEやってるならなじみやすいと思って。

でも、最近はちょっと待てよ!と

Macでなきゃいけない理由が少なくなってきた

スポンサーリンク



今でも魅力を感じる部分は

  • カッコイイハードウェア
  • ハードとOSが最適化されたバッテリーの持ち
  • トラックパッドの使いやすさ

実はこの3つはかなり重要な部分だけど、ソフトウェア的には僕にとってはほぼない

なので、Linuxへの移行に挑戦している訳である。

すでにアプリはかなりの部分をLinux系に移行しているし、Googleサービスの恩恵もあって特にMacOSでなくても問題なさそうな気持ちになっている。

コストの安いハードウェアで上記3点が解決するようであればLinux万歳である!!

デスクトップのエレガントさはUbuntu Linuxも負けてない!!

「環境設定」の画面なんてMacそっくりw

Ubuntu-14-05-20150810-002

Ubuntu-14-05-20150810-004

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細

記事を検索


スポンサーリンク