新しくパソコンを買ってLinuxマシンにしよう!!っと思った人は確認してください!UEFIというBIOSに変わるクセ者

2015年7月23日 - Linux

スポンサーリンク

20150523_01
 
おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

 

僕は今Linuxの日常利用がブーム!!

というか、そこに可能性を感じて色々試してみようとしてます。

(この記事もXP時代のノートPCにKona Linuxを入れて書いてます)

 

でね、でね

Dellの2in1パソコンにUbuntuをインストールした人の記事をみて

僕も乗っかってLinux用に最新PCが欲しくなったりしてました!

 

そのながれで色々情報を漁ってたところ

 

Windows 8マシンへのLinuxインストールは困難

 

こんな感じの記事が目に入ってきました。

 

原因はUEFI

 

スポンサーリンク

 

UFEIとは

UEFI (Unified Extensible Firmware Interface) は、PC の標準ファームウェア インターフェイスであり、BIOS (基本入出力システム) に代わるものとして設計されました。 この標準は、Microsoft など、UEFI コンソーシアムに参加している 140 社を超えるテクノロジ企業によって作成されました。ソフトウェアの相互運用性を向上させ、BIOS の制限に対処するように設計されています。(参照:マイクロソフト

 

UEFIのメリットは上記のマイクロソフトサイトをみて頂くとして

セキュリティー強化や起動時間短縮にメリットがあります

 

いい点もありますが、実はこのためにLinuxのインストールが困難になるようです。

 

それでもLinuxをインストールしたい

 

絶対に不可能ではないようです。

 

Linux.comの

UEFI セキュア ブートの Windows マシンに Linux をインストールする

によると

 

Red Hat、Ubuntu、SUSE など少数は、Secure Boot を完全にサポートしています。これらの会社は、ブートローダーが UEFI ファームウェアのチェックをパスするためのデジタル キーを購入しました。

 

UbuntuはOKなようですね。

 

ただ、Ubuntuは多少スペックが必要な印象なので

コンパクトな持ち歩き用ノートで使いたい場合は

動作が不安です。

 

先述のLinux.comによると他のディストリビューションでのインストールも方法があるようですが….

 

でもそこはLinuxの世界!

きっと世界の猛者がきっとなんとかするハズ!!

 

に期待しちゃいます。

 

まっ、それでも僕のブームは続きます!

 

 

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

▶︎運営者プロフィール&当サイトの詳細

follow us in feedly

スポンサーリンク

記事を検索