Ubuntu Linux対応という戦略がすばらしい音楽制作ソフト(DAW)【Bitwig Studio】

2014年4月11日 - Linux 音楽機材

スポンサーリンク

bitwig
 
multi-monitor
 
おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

 

たぶん...久しぶりにリリースされた新しい音楽制作ソフト(DAW)

BITWIG STUDIO

 

僕が注目した特徴は

クロスプラットフォームDAW(Windows, MacOS X , Linuxに対応)。

Ubuntu Linuxに対応しているという点。

 

スポンサーリンク

 

先日、サポートが終了したWindowsXPの件と

Lubuntu Linuxを使ってみたら使い易かったという件

 

今後、Linuxがもっと「来る」と思っている僕としては

シェアウェア(有料のアプリケーション)をリリースするメーカーとしては

ユーザーのOS環境によって「選ばれない」という機会損失は避けるべきだと思う。

 

というか、単純に「どのOSで使えるアプリ」は長く使えるので安心感がある。

 

DAWの場合「音」を重視する人もいるが、「道具」でもあるので

慣れること、思い通りに操作できることも重要だからだ。

 

逆にいうとUbuntu Linuxに対応する有料アプリケーションが出てきたということは

Linuxがもっと「来る」とアプリ制作側も考えている

ということだろう!!

 

【Bitwig Studio】については他の方の記事にてご確認頂けたらと思いながら

PVだけ貼っておきます。

 

 
Bitwig | News

 

 

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細

記事を検索


スポンサーリンク