【PureData】1つのサウンドファイルでランダムに再生位置を変化するパッチ

2014年3月14日 - puredata
スポンサーリンク

puredata_randomplayer

おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

PureDataで

【1つのサウンドファイルでランダムに再生位置を変化するパッチ】

を作りました。

どんなことができるパッチかと言うと

下記の画像にあるように音は波なので1つのサウンドファイルは「波形」として表示されています。

randomplayer1

通常、wavやmp3などの音楽ファイルは「先頭」から再生されます

このパッチは先頭ではなく「再生開始位置」をランダムに選択し再生します。

そして、ある長さを再生するとまた違う再生位置に移ることで再生し続けます。

スポンサーリンク

[pd]random_player

Random Player.pd の仕様

  • 読み込んだファイルを64分割します
  • 1/64のどこかから再生します
  • 再生する長さは読み込んだファイルの「1/64・1/32・1/16・1/8」のどれか

Random Player.pd の使い方

  1. load file の横の丸ポチを押し再生するファイルを選択
  2. play の横の丸ポチを押す

これだけ...説明要らないかな

Random Player.pd  のダウンロード

random_player.pd.zip
フィールドレコーディングした素材なんかは結構面白いと思います。

This patch to play it randomly selected rather than the beginning to “playback start position”.

It then continues to play by moving to play a different position again when you play a certain length.

スポンサーリンク



サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細