ある不具合をきっかけに「BJ LazyLoad」に出会った!そしたら画像が読み込まれない不具合も解決w【WordPress Plugin】

投稿日:2013-06-20

BJ_LazyLoad_top

 

こんばんは(^-^)/

ナカジ(@cp_nakajun)です。

 

「WPtouch」が適応されてない

という、残念な不具合に気がつきました><

 

スマートフォンでの表示最適化プラグインですが、久しぶりに自分のブログをiPhoneで見たらおかしなことに...

これは困った。

 

ということで、色々原因を調べてみたところ

Lazy Load」という画像を後から読み込むことでサイト表示を速くするプラグインが原因であることを突き止めました。

 

で、代替えのプラグインを探したところ

「BJ LazyLoad」というよりすばらしいプラグインに出会いました!!

スポンサーリンク

 

WordPress › BJ Lazy Load « WordPress Plugins

 

なにが、スゴいかと言うと

無限スクロールと言う機能に対応

していて、記事をどんどん読み込んでくれるのです。

 

サイトにサムネイル表示を多く使ってる方!!必須です!!

 

実は僕も下記のように「画像が表示されない」ことが多々ありました。

cp_top

 

これが、「BJ LazyLoad」の導入で解決しました!

 

僕にとっては

  1. WPtouchの不具合
  2. 画像読み込みの不具合

両方が一気に解決したので一石二鳥です!!

 

設定も簡単

僕が変更したのは2カ所だけ

BJ_lazyLoad

Apply to gravatars:「Gravater」のアイコンを遅延読み込みに対応させるかの設定

ここだけ、必要なさそうなので「NO」にしました。

 

プラグインってすばらしい!!!

スポンサーリンク


おすすめのクリエイティブ・コーディング関連カテゴリー

クリエイティブコーディング系 講座


ウェブツール

機能はシンプルなものですが、p5.jsやTone.jsで描画したり音が出たりするので遊んでみてください。
・【Midi Number Tools】:MIDIナンバーから音名と周波数を判定します
・【Delay Time Calculator】:テンポに応じた音符の長さを判定します


筆者プライベートで本気の愛用品

Creative Plus

遊んで・学んで・試してみてクリエイティブをプラスする「デジタルアート系ブログメディア」