【サイト高速化】無料のCDNサーバー「cloud flare」を導入したら体感できる速さになった

スポンサーリンク
スポンサーリンク

cloudflrae

おはようございます(^-^)/

ナカジ(@cp_nakajun)です。

単純に「読んで貰ってる皆様の」ユーザビリティの観点からもGoogleの検索評価からも

スポンサーリンク

サイトの表示速度を意識すること

は非常に重要だと感じる今日このごろです。

そんなところ@gori_meさんのブログに出会いました。


WordPressで読み込み速度1秒台を実現するために実施した5つの施策 | gori.me
2. 無料CDNサーバー「CloudFlare」の導入 …

この中に「2. 無料CDNサーバー「CloudFlare」の導入」という項目があるのですが

これを試してみたところ

僕としては「体感できる」程の表示速度改善があるとおもいました。

そもそも「CDNサーバーってなんだ?」と思います

コンテンツデリバリネットワーク(Contents Delivery Network, CDN)とは、Webコンテンツをインターネット経由で配信するために最適化されたネットワークのことである。(wiki)

ウェブサイトにある画像や動画などの高容量コンテンツをウェブサービスが提供されているサーバーとは別のサーバーにキャッシュし、代わりに配信して負荷分散するという仕組み。(参照

ということのようだ

以前、アマゾンのKindleで提供されてる「アマゾンシルク」という仕組みを紹介したが

アマゾンシルクもCDNに近いイメージじゃなかろうか

◆設定は簡単

  1. 新規アカウントを取得し、ウェブサイトを登録。
  2. 利用しているDNSサーバーに登録されている情報を新しく付与されたDNSに変更する。

基本これぐらい

詳しいやり方は前出の@gori_meのページを参考にされるともっと詳しく載ってます!


表示速度を劇的に向上する、無料のCDNサーバー「CloudFlare」は導入必須だ!! | gori.me
利用しているDNSサーバーに登録されている情報を新しく付与されたDNSに変更する。 …

個人的にオススメです!!

スポンサーリンク
PROFILE
ブログ著者

運営者:ナカジ
クリエイティブをプラスする = 工夫して楽しむ
音楽、コンピューター、スポーツとマンガを愛する自由人。
モノをあまり所有せずシンプルに旅人・スナフキンのような生き方を大切にしてます。
>>プロフィール詳細
スポンサーリンク