モバイル音楽制作の進化は早い!!PDAからGameboyそしてiPhoneへ

投稿日:2013-05-10

mobile_music
 
こんばんわ(^-^)/

ナカジ(@cp_nakajun)です。

 

最近少しずつ、音楽制作を再開し始めてるんですが

iPhoneを活用したいなぁ〜

なんて考えてます。

 

そう言えば、以前音楽雑誌のインタビューを読んでいて

「PDAとかwindows mobileを制作に使いたい」なんて海外のアーティストが言ってたなぁ〜

なんてことを思い出しました。

 

そして「俺もやってみたい!!」と思った記憶があります。

 

今でこそ手軽に「iPhoneアプリ」で作ることも可能ですし、iPadを使うと作業のしやすさを含めて

結構なことができちゃう時代です。

ほんの少し前までは、MIDIで接続したシンセ(音源)を鳴らすことが精一杯だったんだなぁ〜、と

 

CPUの進化は早いものです!!

 

そんな訳で

「PDAからGameboyそしてiPhoneへ」の進化を並べてみました

スポンサーリンク

 
最初は「Palm」ですかね

 
windows mobile

 
「GameboyのNanoloop」僕も買いました!!まともに使えませんでした><

このデモ、好きです

nanoloop App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥250

 
で、iPad!!

 

▼僕が今持ってるシンセサイザー系アプリではコレがお気に入り

 
Animoog for iPhone App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥850

 

今後、コレ系のアプリケーションをもっと色々試してみたいと思います!!
 

スポンサーリンク


おすすめのクリエイティブ・コーディング関連カテゴリー

クリエイティブコーディング系 講座


ウェブツール

機能はシンプルなものですが、p5.jsやTone.jsで描画したり音が出たりするので遊んでみてください。
・【Midi Number Tools】:MIDIナンバーから音名と周波数を判定します
・【Delay Time Calculator】:テンポに応じた音符の長さを判定します


筆者プライベートで本気の愛用品

Creative Plus

遊んで・学んで・試してみてクリエイティブをプラスする「デジタルアート系ブログメディア」