プログラミングが学校教育で必修になる時代を生きる!「読み・書き・ソロバン」→「英語・IT・財務」に

スポンサーリンク
スポンサーリンク



こんばんわ(^-^)/

ナカジ(@cp_nakajun)です。

先日、ニュースを見ていたら

スポンサーリンク

米オバマ大統領が高校プログラミング必修化に意欲的

という音声が耳に入ってきました。

「今はそういう時代かぁ〜」

ちょうど、「プログラミングを学び直したい」と思っていたところで

直感的に「いいなぁ」と感じました。

実は僕、情報科の大学に入学したものの「音楽表現インスタレーション」に興味をもち大学生なのに転校しました。

なので結局、「C言語」は中途半端に...

「音と映像」専門のプログラミングは転校後にたくさんやりました。

情報科当時はどうしても「C言語」で作りたいものが浮かばなかったんですよね><

今になって「スタンダードな言語」をきちんとやっとけば...と後悔先に立たずです。

だってさ、今は「iPhoneアプリ」しかり「WEBアプリ」しかり

面白いプラットフォームがたくさんあるんだもん

子供達に負けないように

というより、自分の興味に素直になって

どこかのタイミングで絶対手を出そうと思ってます!!

音響系もまた、手をだそうと考えてます!!(欲張りです)

ちなみに、日本は

2012年から新学習指導要領に基づき、中学校の技術家庭科で「プログラムによる計測・制御」が必修

になってるようです(知らなかった(^ ^);)

有名な経営コンサルタントの大前研一さんは長い間

英語」「IT」「財務」がビジネスパーソンに必須のスキルである

と言い続けています。

ちょっと、認めざるを得ない状況かとw

さて、何のプログラミング言語にしようかな

せっかくだから楽しいのがいいな!!

スポンサーリンク
PROFILE
ブログ著者

運営者:ナカジ
クリエイティブをプラスする = 工夫して楽しむ
音楽、コンピューター、スポーツとマンガを愛する自由人。
モノをあまり所有せずシンプルに旅人・スナフキンのような生き方を大切にしてます。
>>プロフィール詳細
スポンサーリンク