会社携帯とプライベート携帯の2個持ちが面倒だと感じたら「着信を転送してみよう」

スポンサーリンク
スポンサーリンク


こんばんわぁ(^-^)/

ナカジ(@cp_nakajun)です。

最近、会社から携帯電話を支給して頂きました。

最近は友人との連絡のほとんどはメールかSNSなので

電話利用のほとんどが仕事ユースだったのでありがたいです。

となると

スポンサーリンク

僕の携帯はほとんど着信がなくなります!

僕は元々、できればものを持ち歩きたくない為

今度は2つを持ち歩くことが面倒に感じます。

しかし、よく考えるとこの状況は

僕の携帯が鳴る=緊急

となるので、持ち歩かないは不安です。

そこで

電話転送サービスを利用することにしました。

※転送すると転送元にも通話料金がかかります、注意ください

しばらくは試しに

プライベート携帯に転送設定をしておき、カバンに入れっぱなしにしておいて

会社携帯をポケットに突っ込む

という運用をしてみようと思います。

◆ソフトバンク設定方法

私は「携帯電話を呼出さずに直接転送する」ことにしましたので

設定方法は以下です。

1.「1406」に発信
2.「442#」(呼出しなし)を押してください。
3.「1」を押してください。
4.転送先の電話番号を設定
5.転送の種類を選択します。
音声通話を転送する場合は、「1」を押してください。
データ通信を転送する場合は、「2」を押してください。
6.操作完了です。

「携帯電話を呼出してから転送する場合」はこちら

1.「1406」に発信
2.「441#」(呼出しあり)を押してください。
3.「1」を押してください。
4.転送先の電話番号を設定
5.転送の種類を選択します。
音声通話を転送する場合は、「1」を押してください。
データ通信を転送する場合は、「2」を押してください。
6.呼出し時間を選択します。
5秒の場合「1」、10秒の場合「2」、15秒の場合「3」、20秒の場合「4」、25秒の場合「5」、30秒の場合「6」
7.操作完了です。

詳細はソフトバンクページをご確認ください

[転送電話]設定方法を教えてください。 | ソフトバンクモバイル

◆ドコモ設定方法


操作・設定方法 | サービス・機能 | NTTドコモ

◆AU設定方法


着信転送サービス | 通話オプション | au

auのページが一番わかりやすいw

スポンサーリンク
PROFILE
ブログ著者

運営者:ナカジ
クリエイティブをプラスする = 工夫して楽しむ
音楽、コンピューター、スポーツとマンガを愛する自由人。
モノをあまり所有せずシンプルに旅人・スナフキンのような生き方を大切にしてます。
>>プロフィール詳細
スポンサーリンク