iPhoneで不必要な「公衆無線LAN」に接続しない為の対処法(iOS6)

2012年12月28日 - テクノロジー iPhone
スポンサーリンク

こんばんわ(^-^)/

ナカジ(@cp_nakajun)です。

 

僕は現在、AUのiPhone5を利用してます。

そして、自宅と職場ではそれぞれの無線LANに接続してます。

 

通勤も電車の乗車時間が30分程度ですので

今のところあまりバッテリーを気にすることもなく

基本的に「常にwifiはON」です

 

ところが、乗り換え駅で

勝手に契約?設定していない?「公衆無線LAN」に接続しようとします

 

それまで、快適に情報収集していたのに急にブラウジングができなくなる

 

だいたい、コレです><

 

非常にストレスですw

 

今までは「wifiをOFF」にしていましたが割と面倒です。

 

対処療法的ではありますが、気づいた方法がありますので共有します!!

 

同様のニーズがあれば幸いです。

スポンサーリンク

 

僕の場合は「Wi2premium_club」というネットワーク

このネットワークを否定してる訳ではありません。

 

◆自動接続をOFFにする

その対処療法は「自動接続をOFF」にすることです。

 

もしかしたら、電波を拾う場所がかわる度に設定が必要かもしれませんが

僕のように「通勤経路」にある場合は有効かと思います。

 

方法は

「設定」→「Wi-Fi」→「該当ネットワーク」の右矢印→「自動接続をOFF」

です。

 

この方法が参考になるようでしたら幸いです!!

スポンサーリンク



サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細