「販促のインセンティブ」にはAmazonギフト券がオススメ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おはようございます。

仕事で販促やマーケティングもやったりするナカジ(@cp_nakajun)です。

実は「販促のインセンティブ」でQuoカードを利用しているのですが

もっといいものはないものかと...

楽天キャッシュは「楽天で使える」という、基本なんでも買えるという魅力はありましたが

探してみたらAmazonギフト券がいいぞ!!となりました。


アマゾンギフト券

Quoカードと楽天キャッシュを比較しながら

その3つの理由をご紹介します。

  1. 手軽に発行でき、簡単に贈れる

  2. カードタイプとEメールタイプ

  3. 15円から50万円までの間で好きな金額を設定

  4. 発行手数料ナシ(等価)

  5. 購入できる商品が豊富

手軽に発行でき、簡単に贈れる

アマゾンで購入できることは当然ですが、コンビニなどの店頭で現金で買う事ができます。

QUOカードはコンビニでも購入できますが楽天キャッシュはネットのみです。

カードタイプとEメールタイプ

店舗でのノベリティーであれば「カードタイプ」をプレゼントすればいいですし

ネット店舗であれば「Eメールタイプ」をプレゼントする

といった自由度があります。

15円から50万円までの間で好きな金額を設定

「Eメールタイプ」は上記の金額で自由に設定できますが

カードタイプは何段階かの金額に分かれているいます。

発行手数料ナシ(等価)

実はこれが最大のメリットです。

楽天キャッシュは楽天カード以外で購入する場合やEメールで贈る場合に手数料がかかります。

また、「プレミアム型」という会員になる必要があり

お金もかかるし、はっきり言ってややこしい><

Quoカードも500円分のカードは500円以上での購入が基本になります。

購入できる商品が豊富

使えるのはアマゾンだけではありますが

アマゾンの商品数をみると十分すぎると言っても過言ではないでしょうw

これらを考えると「販促のインセンティブ」という使い方だけでなく

個人的な

スポンサーリンク

「ちょっとしたお礼」や「プレゼント」にもかなり使えます!!

スポンサーリンク
PROFILE
ブログ著者

運営者:ナカジ
クリエイティブをプラスする = 工夫して楽しむ
音楽、コンピューター、スポーツとマンガを愛する自由人。
モノをあまり所有せずシンプルに旅人・スナフキンのような生き方を大切にしてます。
>>プロフィール詳細
スポンサーリンク