【ギターカスタマイズ】ピックアップを付けるためにストラトのボディをザグリたい!その時に必要な工具はなに?

投稿日:2024-01-20



ナカジ(@cp_nakajun)です。

多くのギタリストたちは、自分のギターに個性を加えるために、さまざまなカスタマイズに熱心に取り組んでいます。

僕もその一人で、最近ストラトキャスターをP90ピックアップに改造するために、新しいピックアップを購入しました。

しかし、ピックガードを外してみて初めて、ボディに加工が必要であることに気づきました。

さらに、その時点では、ボディを切り抜くために必要な工具が何であるかさえ知らず、何を調べるべきか分からない状態でした。

スポンサーリンク

必要な工具の名は「ルーター」or「トリマー」


結論から言うと 必要な工具の名は「ルーター」or「トリマー」です。

これらの工具には、選び方と使い方にいくつかの重要なポイントがあります。

ルーターは大きくてパワフルで、広範囲の切り抜き作業に適しています。
一方、トリマーはより小型で取り扱いやすく、細かい加工に向いています。どちらを選ぶかは、プロジェクトの規模や、必要な精度に応じて決定されるべきです。

個々のギタリストが独自のサウンドを追求する過程では、このような具体的なツールの選択が重要な役割を果たします。

ギターをカスタマイズすることは、単に音楽的な探求だけでなく、技術的なスキルと知識を身に付ける機会も提供します。それ故に、適切な工具を選ぶことと、それらの正しい使用方法を理解することは、カスタマイズの成功に不可欠です。

スポンサーリンク


おすすめのクリエイティブ・コーディング関連カテゴリー

クリエイティブコーディング系 講座


ウェブツール

機能はシンプルなものですが、p5.jsやTone.jsで描画したり音が出たりするので遊んでみてください。
・【Midi Number Tools】:MIDIナンバーから音名と周波数を判定します
・【Delay Time Calculator】:テンポに応じた音符の長さを判定します