スマホとタブレットの2台持ちに便利なBluetoothイヤフォンは?「マルチペアリング」と「マルチポイント」どっち?

投稿日:2022-02-06



ナカジ(@cp_nakajun)です。

久しぶりの記事ですが、今回は通勤用のBluetoothイヤフォンを新しくしたので紹介します。

新しくした理由は

  • 通勤時間が長くなった
  • iPad mini4を使うようになった

単純に書くと
仕事を変えたら残念なことに職場が遠くなり&リモートワーク無しで通勤時間が長くなったところに

都合よく妻からiPadのお下がりがきたので、iPadでできるクリエイティブも色々試していこう!

みたいな感じでiPadも持ち歩くようになりました。

今までiPadを使わないでいた理由は今回割愛しますが

スマホとiPadの2台持ちとなった時の「音を聴く場面」

ただ、音楽を聴くとかYouTube見るとかならスマホだけで済みますが

「iPadでクリエイティブ」の実験もしたいので「音を聴く」という行為もシームレスにしたい!

そうなると持ってる今のBluetoothイヤフォンはいちいちペアリングする為に
Bluetooth設定をOFFにしたりなんだりしてたので

それはめんどくさい。

本当は音の遅延を考えると有線のイヤフォンが当たり前なんだけど

取り組む気軽さも重要だし、混んでる電車でいまさら有線イヤフォンは引っかかるし避けたい。

と、いうところで

今回、入手したのは「マルチポイント対応」のイヤフォンです。

スポンサーリンク

「マルチペアリング」と「マルチポイント」について

「マルチペアリング」と「マルチポイント」についての説明は引用させていただきます。

「マルチペアリング」とは、1台のBluetooth対応スマートフォン/パソコンに複数のBluetooth機器を登録しておける機能のことです。

マルチポイント対応のBluetoothイヤホンがあるとして、2台のスマートフォンとペアリングしていると、どちらに電話がかかってきても1台のBluetoothイヤホンで着信に応答することが可能になります。

マルチペアリング対応のBluetoohイヤホンは複数のペアリング情報を記録できるけれど、同時接続はできません。同時接続が必要な場合は、マルチポイント対応のBluetoothイヤホンを選ぶことになります。
phileweb.comより引用

ということで、今回の僕のニーズは「マルチポイント」対応のイヤフォンです。

LITOSSA Flex S1



結果購入したのは「LITOSSA Flex S1」というネックバンド型のイヤフォンです。

決めては正直「価格感」だし、もともと移動中のリファレンス用なので、あまり音には期待してなかったですが

これまで使っていたものより、低音もしっかり聞こえるし、音の定位感も良い感じなのでコスパよく感じてます。

コスパ良し!オススメです。

スポンサーリンク


おすすめのクリエイティブ・コーディング関連カテゴリー

クリエイティブコーディング系 講座


ウェブツール

機能はシンプルなものですが、p5.jsやTone.jsで描画したり音が出たりするので遊んでみてください。
・【Midi Number Tools】:MIDIナンバーから音名と周波数を判定します
・【Delay Time Calculator】:テンポに応じた音符の長さを判定します


筆者プライベートで本気の愛用品

Creative Plus

遊んで・学んで・試してみてクリエイティブをプラスする「デジタルアート系ブログメディア」