1000円ちょっとで夫婦2人が美味しくお腹いっぱい食べられるベトナムはハノイにあるローカル食堂「Com Pho Co」が超オススメです。

2017年11月11日 - 行ってきました

スポンサーリンク



ナカジ(@cp_nakajun)です。

ベトナムのハノイに行ってました。

今回は当ブログでは珍しいく「食」の話題です。

訪れたことがある国はまだ11ヶ国ぐらいしかありませんが

ベトナムのご飯は、僕としては「住んでもいいな」と思えるほど、ようするに「毎日食べられる」と思えるほど、口に合うと思ってます。

例えば「台湾」は街の雰囲気や環境などはすごく素敵で「住むにも良い」と思いますが、「食」で言えば台湾のローカル食は僕には「油っこすぎる」と思うので、そういう意味でベトナムのご飯は気に入りました。

そのベトナム滞在中に食事をした場所で僕が最もよかった場所を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Com Pho Co(コムフォーコー)



このお店はホテルの部屋でスマホを使って検索し、トリップアドバイザーの口コミ評価を読んで決めました。

▶︎ Com Pho Co(トリップアドバイザー)


このお店は観光客でも気軽に楽しめる「コムビンザン」のお店というのが特徴のようです。

コムビンザンの意味は「庶民のご飯」ということらしく、いわゆる「大衆食堂」ということ。

で、ベトナムで庶民のご飯というと「ご飯が盛られたお皿をうけとり、好きなおかずを3〜4品選んでご飯にのせる」というスタイルらしい。

実際、地元の感じの人はそういったものを食べてました。

Com Pho Coは地元でも人気の店らしく、入れ替わり立ち代わりバイクで人がやってきてました

僕は今回はそのスタイルのご飯ではなく普通にベトナム料理を中心にいただいたのですが

美味い!!

しかも、嫁と二人でお腹いっぱい食べ&ビールも飲んでなんとお会計が

1200円!!(ぐらい)

満足度が半端ない!!

ちなみに以下が僕たちのオーダーです。

フォーと生春巻き


レモングラスに挟んで焼いた鶏肉


空芯菜

Com Pho Coの場所



ハノイの旧市街にあります。

僕が泊まっていたホテルとお店の距離はこんな感じ




すこしわかりにくい場所ではありましたが、ベトナムの現地SIMを入手してましたので
iPhone+Google Mapで無事行くことができました。

ベトナム・ハノイの快適な旅には現地SIMがオススメ!ノイバイ国際空港で買える場所はココ。


スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

▶︎運営者プロフィール&当サイトの詳細

follow us in feedly


スポンサーリンク


記事を検索



プログラミングで生み出す「創造表現」

スポンサーリンク



スポンサーリンク