PureDataだけで作られたモジュラーシンセがハンパない!しかも無料で配ってる【Automatonism】

2017年5月8日 - puredata

スポンサーリンク



おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

PureDataだけでここまでのことができるんだ!!

PureDataの可能性を強烈に感じるほどクオリティの高いモジュラーシンセパッチを知りました。

僕もいまPureDataだけで音楽を創ることに取り組んでるんですが
このパッチ(アプリ)のデモ映像を見て驚きました!

これを参考に勉強しようと思ってます。

スポンサーリンク

PDモジュラーシンセ「Automatonism」



これはイギリスのJohan Erikssonが行っている、作曲・演奏・楽器制作のプロジェクトです。

特筆すべき点は

全てPureDataで作られてるのでmacOS、Windows、Linuxなどあらゆるプラットフォームで動作します。

しかもオープンソースのPureData同様、「Automatonism」も無料で配布されています。

また、音楽を創るのに必要な「オシレーターとフィルター」などの基本的なモジュールだけでなく、「グラニュラーディレイ」など高度な面までをカバーしたモジュールが合計で67個もあります。

デモ映像を見る限りその67個のモジュールは十分豊かな音楽を鳴らします。

しかもこの「Automatonism」はライブパッチングを行える十分な安定性とクオリティがあることをJohan Eriksson自身がライブで実証しています!



なんか、こんなの見ちゃうと「じぶんでパッチを作らなくてもコレ使えばいいじゃん」って一瞬考えたりするんですが

僕はパッチに自分のコンセプトを埋めている部分があるのであくまでも「参考させてもらう」ってことにしようと思ってます。

PureDataのパッチング(制作)が楽しいですからね。

でも、使って遊んで楽しむんだけどね。

【Automatonism公式】ダウンロードと詳細はこちら

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細

記事を検索


スポンサーリンク